2010年03月21日

六甲「モリナカ」黒豆おうじでお茶

金曜日、元同僚のレイコさんと久しぶりにランチを楽しみました。一緒に連れてきた生後7か月のあおいちゃんは、とてもお利口さんで、食事をしている間もほとんどぐずらず、母思いの大変良い子でした。

最近、マイブームなっている六甲ですが、偶然レイコさんの実家も六甲ということがわかり、里帰りした際に、私がずっと気になっていたお菓子「モリナカ」の黒豆おうじを買ってきてくれました〜。黒豆おうじはバターの洋と黒豆の和の融合加減が絶妙です。気になっていただけありました。

kuromame king 003.JPG

一緒にいただいたモンドセレクションを受賞した黒豆きんぐ(栗入りの黒豆おうじ)と灘の吟醸酒(日本酒の風味がほんのり香るしっとりしたお菓子)もなかなかの美味しさです黒ハート

類は友を呼ぶのか、美味しい情報がいろんなところから集まってきますね〜。

posted by mie at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

大根と黒豆のカレーで晩ごはん

久しぶりに市販のルーを使ったカレーを作りました。市販のカレールーはすごくカロリーが高く、また塩分が相当高いらしいので、長い間封印していました。以前、夫に食べさせたところ、とんでもなく血糖値が上がり、恐ろしくなったからですがく〜(落胆した顔)でも、猛烈に家のカレーが食べたくなり、夫がいないので作っちゃいました〜。

カレー 002.JPG

ジャガイモがなかったので、大根で代用。カレーに自然な甘味が欲しかったので、黒豆を入れてみました。大根は意外にもカレーの具としては正解かも。煮崩れもしないし、ジャガイモよりカレーの具として適しているかもしれません。黒豆の自然な甘味が広がりいい感じ。カロリーが高いカレールーを使った後ろめたさのために、具をダイコンと黒豆というヘルシー系にした訳ではなく、あくまでもじゃがいもの代用です。

しかし、家のカレーは美味しいわ〜黒ハートカロリーの高いものって、なんでこんなに美味しいんだろう。一人なので、2、3日は食べる羽目になりそうだけど、久しぶりなので、まっいいか。

ホワイトデイのお返しに、夫からun Tiensのアロマバスソルトが届きました!

バスソルト 002.JPG

un Tiensは、麻布十番にある無添加手作り石鹸のお店で、最近ではずっとここの洗顔石鹸を使っています。

アロマバスソルトの香りはラベンダーハニー、そしてグレープフルーツ&オレンジ&ベルガモットの二種類。un Tiensのバスソルトは初めてなので、今日のバスタイムが楽しみ〜黒ハート
ラベル:黒豆 大根
posted by mie at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

キムチ入り卵ぞうすいで昼ごはん

日曜日は冷たい雨雨。温かいものが食べたかったので、お昼ごはんは、キムチ入り卵ぞうすいを作りました。

キムチ入り卵ぞうすい.JPG

だし汁に、酒、みりん、しょうゆ、味噌を加えてスープを作る。冷凍ごはんを投入し、さらにキムチ、キムチの汁少々を加えて煮込む。塩コショウで味を整え、最後に、卵を加え、青ネギを散らし火を止める。卵は半熟で仕上げるとマイルドでおいしいです。あれば、韓国のりをちらしても。卵が辛さをまろやかにします。

ぞうすいは、冷凍してから少し日にちが経ち過ぎたかなという冷凍ごはんの消費にぴったり。身体も温まるし、胃腸にも優しい。
ラベル:キムチ
posted by mie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

四天王寺前夕陽ヶ丘「スープル」でディナー

ミホさんは定期的にお食事会を開いている友人。元同僚で一番長いお付き合いではないでしょうか。初めての出会いから十数年経過していますが、相変わらずスリムで若々しい彼女にはいつも刺激されます。

二人の共通の楽しみのひとつはワイン。大阪でワインと美味しい料理がいただける店と云えば「スープル」です。

今回は、「スープル」のチーフソムリエのFさんに、先に予算を伝えて、ワインとお食事をセレクトしていただきました。これなら明瞭会計で、お値段を気にせずお食事とワインを楽しめます。

ワインはすっきり系のシャルドネをとのリクエストに応じ、ニュージーランドのシャルドネを選んでくれました。

シャルドネ.JPG

シャルドネにしてはしっかりと酸味が感じられ、軽い口当たり。すっきりした後口が爽やかで、グイグイいけちゃいます。Fさん、絶妙のチョイスですね!さすが〜exclamation

お料理は…。
先ず、キメジマグロのタルタル

スープルマグロのタルタル.JPG

じゃがいものフリットがトッピングしてあり、それがとてもよいアクセントとなってマグロの旨みが引き立ちます。マグロとシャルドネ、合いすぎです黒ハート

野菜の炭火焼

野菜の炭焼き.JPG

レンコン、山芋、そら豆の炭火焼。
焼くと、野菜の甘みが凝縮されているので、お塩だけで美味しくいただけます。

お次の炭火焼は、シャンピニオンとグリーンアスパラ

スープルシャンピニオンの炭焼きとアスパラ8.JPG

シャンピニオン…なかなか食べる機会がない食材ですが、キノコから出てきたエキスが旨過ぎる〜黒ハート

大根のスープ
大根のスープ.JPG

ピザマルゲリータ

ピザマルゲリータ.JPG

ピザ生地は外はパリッと中はもっちり。ピザはシンプルなマルゲリータが一番好きです。

黒豚のローストポーク

ローストポーク.JPG

粒マスタードとドライトマトのペーストと一緒にいただくと最高〜黒ハート

デザートは、マスカルポーネにコーヒーとウイスキーをかけたもの。
大人のスイーツです。

デザート.JPG

チーフソムリエのFさんは、先月ニュージーランドへワインの買い付けに行かれて、ニュージーランドワインの品質の良さを実感されたとのこと。寒暖の差が激しい気候なので、いいブドウが育つとのこと。あまり縁のなかったニュージーランドワインですが、これから注目してみようと思いました。

Fさんは、10年以上前に、リッツカールトンにソムリエとしておられた頃からの顔見知りです。やはりリッツという一流ホテルで、接客の基礎を叩き込まれただけあって、そのホスピタリティの素晴らしさは「スープル」のスタッフ全員に浸透しています。

「スープル」は、ワイン、お料理、接客、お店の雰囲気、すべて云う事なしです。いつ行っても盛況なのはうなずけます。
posted by mie at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

野菜たっぷりスープインハンバーグ

ハンバーグと温野菜とスープを一皿でいただける野菜たっぷりスープインハンバーグは、手早く作れ、見栄えもいいので、我が家の定番のひとつです。

作り方は…
ハンバーグ用のミンチ肉は、スープで煮た時にアクが出にくいので、豚と鶏を使用します。ハンバーグだねを深めのフライパンで焼き、その上にキャベツ、玉ねぎ、にんじん、しめじなどの野菜を加えていきます。その上からチキンスープを注ぎ、酒、みりん、薄口しょうゆ、こしょうなどで味を整え、野菜がしんなりしてくるまで煮て、最後にコーンスターチでとろみをつけ出来上がり。

スープインハンバーグ.JPG

お肉と一緒にたくさんの温野菜が取れるので嬉しい♪お皿もひとつで済んでしまうので便利です。サイドディッシュはごぼうとニンジンとちくわのサラダです。

今週で上映が終わると聞いたので、昨日、気になっていた映画「ゴールデン・スランバー」を観てきました。「ジェネラルルージュの凱旋」を観て以来、私の中で気になる俳優No.1となった堺雅人さんの最新作です。国家権力の罠にはめられた男が無実を証明するアクションもの…という勝手な私の想像を覆す、笑いあり、友情あり、涙ありの最後にはじわーっと熱いものがこみあげてくるとても良い映画でした。特に前半に張り巡らされた伏線が、後半に次々とつながってくる様は快感です!特に冒頭とラストのつながり具合が粋です。

観終わった後、何があっても生きていかなちゃ!と感じさせられる映画です。最近は日本映画がよいですね!
posted by mie at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

堺筋本町 韓国料理「みなり」でランチ

今日は月初、しかも月曜日。怒涛の如く…の忙しさでした〜(汗)

早めにオフィスへ戻りたかったので、ランチはささっと食べられて、でもがっつり食べられるもの…ということで、ビビンバ定食を食べに、久しぶりに堺筋本町の「みなり」へ出掛けました。

本当はチゲを食べたかったのですが、熱いので食べるのに時間がかかりそうなので、断念たらーっ(汗)

予定通り、ビビンバ定食を注文。

ビビンバ定食.JPG

ナムルがてんこ盛りなので、野菜がたっぷり取れるし、韓国料理って栄養のバランスがいいなあと改めて感心。この栄養たっぷりのビビンバ定食が550円はオトクです!おかず2種とスープが付きます。

ランチタイムはキムチが食べ放題。13時以降に入るとゆず茶もサービスです。

「みなり」は、ビビンバもチゲもとても美味しいのですが、定食に付いてくるおかずが日本的なのが、ちょっと残念なところ。今日はスープが味噌汁だし、塩こんぶがおかずの1種のうちだし〜。

まあ、あのお値段とボリュームであまり文句は言えませんけどねあせあせ(飛び散る汗)
posted by mie at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

大根づくしで晩ごはん

雑誌クロワッサンが節約特集記事を組んでいたので、買ってみたら、リンボウ先生(林望さん)の対談記事が載っていました。著書「イギリスは美味しい」以来のファンで、彼のエッセイはよく読んでいます。特に彼の合理的な生活術は、とても共感するものがあるので「そうそう!」とうなずくこと多しです。こんなに価値観が近いオトコはそう居ないと感じています。

その記事の中で、大根1本使い切りレシピが載っており、特に大根の葉を使った菜めしと大根の皮を使ったきんぴらが気になったので、さっそく作ってみました。

大根づくし 021.JPG

@菜めし
大根の葉をさっと塩茹でし、冷水に取る。水気を絞って、塩を振り、刻んでご飯に混ぜる。水で色止めするので、彩りがとてもきれいです。

A大根の皮とニンジンのきんぴら
大根の皮とニンジンの大きさをそろえて千切りにし、きんぴら風に味付けして炒めるだけです。大根の皮って使ったことがなかったのですが、歯ごたえがあってめちゃめちゃ美味しく、ニンジンに近い食感。これは目から鱗でした!今まで皮を捨てていたのが悔やまれる〜ふらふら

あとの大根とニンジンと豚バラの煮物は、私のルーティーンおかず。味噌汁もダイコン入りです。
posted by mie at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

神楽坂 お番茶カフェ「ろびん」でお茶

前日にアド街ック天国で特集された“牛込神楽坂”が気になり、翌日さっそく散策に出掛けました。神楽坂は気になる場所だったのですが、訪れるのは今回が初めて。

神楽坂の裏通りは、レトロな雰囲気を残す昭和っぽい建物が多く残っており、雰囲気のある街並みが素敵です黒ハート裏通りには、隠れ家的お店が点在し、色々と発掘し甲斐がありそう。

お茶ができる場所を探してウロウロしていると、お番茶カフェ「ろびん」の看板を発見。どこ〜?と裏通りへ入っていくと、民家に少し手を加えただけのようなお店「ろびん」がありました。お店へ入ると、「2階へどうぞ。」と案内されました。お店というよりも、おばあちゃんの家へ来たような感じ。

ろびん店内.JPG

お番茶セットを注文。

お番茶セット.JPG

数種のお茶請けが付いてきます。これらのお茶請けがまた美味しいのです。ひとつひとつこだわって選んでいるな〜とわかるチョイスです。お番茶がどんどん進みます。

お番茶の種類って結構多いんですね。約10種類から選べます。私はスモーキーなフレーバーの京番茶をチョイス。夫は美作番茶を。

お番茶メニュー.JPG

なんか、ほんこりしていい感じ〜黒ハート
夜は晩酌バーに変身するそう。夜も来てみた〜い。

ラベル:お茶請け 番茶
posted by mie at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おそとでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

キャベツとカマンベールのトマトソーススパゲティ

東京滞在中は、簡単なものばかりですが、自炊もやっています。特に調理器具や調味料があまり必要のないパスタ類はよく作ります。

この日は、通常のトマトソースにコクを加えるため、冷蔵庫に残っていたカマンベールチーズを入れてみました。さっぱりとしたトマトソースが少しこってりし、ボリュームが出ていい感じですグッド(上向き矢印)

キャベツとカマンベールのトマトソースパスタ 010.JPG

パンは今のところ東京では一番のお気に入りのブーランジェリー「Seiji Asakura」のクランベリーとくるみのパン。お店は高級住宅地高輪にあるので少々お高いのですが、美味しいんです!どれを買っても外れなし。生地に深みがあり、噛めば噛むほど旨みがじわーっと出てきます。ごぼうサラダ入りフォカッチャのごぼうサラダが半端じゃない美味しさ。材料にこだわり、丁寧に作られていますね、アサクラさんexclamation厳選して買っても、すぐ千円はいってしまう恐ろしいパン屋ですあせあせ(飛び散る汗)

Seiji Asakura.JPG

トマトソースパスタに美味しいパン、そして白ワイン…。至福のメニューです黒ハート
posted by mie at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

自由が丘 ベトナム家庭料理「QUAN AN TAM」でランチ

連休を利用して、東京滞在中の夫を訪問しました。晴れ女の私ですが、残念ながら今回の滞在はお天気に恵まれず雨

しかし、めげずに、降り出しそうな曇り空を気にしつつも、滞在初日は、お気に入りの自由が丘へ出掛けました。もちろんウォーキングです!

五反田から歩くこと2時間ほどで自由が丘へ到着。雑貨屋めぐりをしていると、細かい雨が降り出しました。ちょうどお昼時ということもあり、「何か温かいものが食べたいね〜。」とウロウロしていると、自由が丘デパートというレトロなビルの2階にベトナム家庭料理店を発見!「温かいフォーでも食べよう!」とランチは「QUAN AN TAM」に決定です。

お店に入ると、レジ横にトイプードルが2匹鎮座しており、不思議な雰囲気。2匹とも人懐っこくておとなしく、店を歩きまわることはありません。私たちは犬好きなので全然OKですが、そうではない人は抵抗あるだろうなとは思いました。

私は鶏肉のカレー麺を注文。マイルドな辛さで美味しいです。

鶏肉入りカレー麺.JPG

夫は牛肉入りフォー(辛)を注文。彼は少し辛いフォーを期待していたようですが、出てきたのはコレ。見るからに(辛)ではなく(激辛)。

牛肉のフォー(辛).JPG

フォーを2、3本食べた夫は、泣きそうな顔で「無理…」ふらふら韓国料理で辛さに鍛えられた私が、この激辛フォーを引き継ぎました〜パンチ辛い…たらーっ(汗)唇がピリピリ。でも、辛いけど、美味しい黒ハートやめられない…。で、完食してしまいました〜。さすがに、スープは飲めませんでしたけどあせあせ(飛び散る汗)

私が注文したマイルドなカレー麺を食べた夫はご満悦黒ハート

身体の芯から温まり、ぽかぽかです。
今度は、夜の部に来てみたいお店です。

posted by mie at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。