2010年05月15日

早春の十勝 温泉とグルメの旅A

十勝でのもうひとつの楽しみは、温泉めぐり。意外に知られていないのですが、帯広市内をはじめ十勝地方には多くの温泉が点在しています。一番多いのはモール温泉という世界でも珍しいお湯。肌にとても優しく、美容液に入っているような感じがするほど、肌がつるつるになり、美肌の湯として有名。うれしいことに、多くの温泉が源泉かけ流し。要は、使い回しなし、薄めることなしの、最高ランクの温泉なのです。

今年は十勝の温泉をアピールするためか、こんなガイド本も出されており、今回の温泉めぐりに大活躍しました!

十勝温泉ガイド 017.JPG

一日目は、雪模様だったこともあり、市内から車で15分ほどの帯広郊外にある「札内ガーデン温泉」へ。入浴料は600円でタオル付(タオルは有料の施設が多い中、とても良心的です)お風呂上りにくつろぐためのポンチョ(ムームーのようなもの)も無料で利用できます。お湯の良さ、お風呂の種類の豊富さ、くつろぎスペースの広さや清潔さ、施設の充実度を考えると、ランキングはかなり上位です。

今回の滞在は、リッチモンドホテル帯広駅前でお世話になりました。ロケーションがよく、設備の充実度が高いところが気に入り、二度目の利用です。快適な滞在が出来るのに加え、レストランの食事が美味しいのもリピートの理由です。

朝食.JPG

特に朝食バイキングは、種類も豊富でお味も抜群です。外国人客が少ないせいか、和食中心。十勝の新鮮な食材をふんだんに使い、とても美味しいので、朝から食欲全開です。ビジネスホテルの朝食バイキングでは、相当レベルが高いと思います。

帯広名物の豚丼も朝食でいただけるのが嬉しい♪近くにある豚丼で有名なお店「ぱんちょう」でこんなに並ばなくても、美味しい豚丼がいただけるのです。

ぱんちょう.JPG
GW中はずっとこんな感じの行列が出来ていました。みんな忍耐強いです…。
タグ:温泉 豚丼
posted by mie at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

早春の十勝 温泉とグルメの旅@

「十勝ビールが飲みた〜い!」の私の一言から、「帯広へ行こう!」と即決。GWは初春の帯広を堪能してきました。

初春とは云え、到着した帯広空港はこんな感じで冬景色。前夜、この時期には珍しい雪が降ったそうです。ぴりっとした冷気が体を包み、「おお〜っ、帯広の空気だ〜!」とテンションが上がります。

雪の空港.JPG

当然、初日はレストラン「十勝ビール」へ。こちらは名前の通り、十勝ビールが経営しているレストラン。ビールはもちろんのこと、食事もめちゃめちゃ美味しいので、帯広へ来ると必ず訪れる場所です。

十勝ビール.JPG

全粒粉ピザ.JPG

この十勝ビールと全粒粉ピザのために遙々やってきたようなものです黒ハートと云いながらも、その他いろいろ注文しちゃいました。

豆サラダ.JPG

色々お豆のサラダと和風オムレツ

キャベツのペペロンチーノ風.JPG

キャベツのペペロンチーノ風は、にんにくとアンチョビがオリーブオイルと合体。キャベツを魔法のように美味しくしてくれます。ビールが進む一品。

「十勝ビール」は地元の素材をふんだんに使用した美味しいお料理を提供。行くたびに、季節ごとの新メニューがあり、飽きることはありません。

posted by mie at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

梅田「ベトナムフロッグ」でランチ

実は熱烈な「ビバヒル」ファンだった私。十数年前には、職場のビバヒルファンと‘ビバヒル会’などという会を作り、ドラマを熱く語り合っていました。ついには「ビバヒル」ロケ地を回るために3泊5日でLAへ行った程です。

4月からNHK教育で「新ビバヒル」が始まったのをきっかけに、音信不通だったメンバーのひとりM嬢から数年ぶりに連絡があり、日曜日に久しぶりのビバヒル会を開きました。

4人とも大好きなベトナム料理を囲んでおしゃべりを楽しみました。
ベトナムフロッグ 004.JPG

ベトナムフロッグ 005.JPG

空芯菜と海鮮の炒め物や生春巻きなどベトナム風お惣菜、フォー、デザートとベトナムコーヒーが付いてたニャチャンランチは1580円。

4人全員集まったのは7年ぶり。生活環境はそれぞれ変わったけれど、7年の空白はまるでなかったかのような盛り上がりでした。好きなモノで結ばれた絆はすごいなと実感。しゃべるわ、しゃべるわ、気がつけば、お店には私たちだけになっていました〜。

懐かしい仲間との再会のきっかけを作ってくれた「新ビバヒル」に感謝です。

posted by mie at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

小松菜としめじのチキンカレー

市販のルーを使わないカレーを色々と試作し、改良を加えて、このレシピに行き着きました!

■作り方■(3〜4人分)
@鶏モモ肉一枚を一口大に切り、塩コショウとカレー粉をまぶしておく。玉ねぎ1個をスライスしておくAフライパンに油、バター、クミンシードを入れ、香りが出るまでゆっくりと炒める。Bすりおろしたにんにくと生姜をAに加え、香りが出たら、@の鶏肉と玉ねぎを入れ火を通す。Cトマト缶1缶、水カップ1、コンソメ、塩コショウ、みりん、カレー粉、ターメリック、カルダモン、ガラムマサラ、チリペッパーなどのカレー用スパイスを加える。食べやすい大きさにカットした小松菜とシメジを入れ、火が通ったら、バターを数片加え、最後に塩コショウで味を整えて出来上がり。

トマトと小松菜のチキンカレー 001.JPG

長時間煮込まないので、野菜は早く火が通るものを使用するのがポイント。カレー風味のトマトシチューと云った感じですが、バターを加えることでコクが出ます。短時間で出来て、美味しいし、しかもカロリーは控えめ。夫に食べさせても、血糖値に問題なし手(チョキ)ご飯は玄米が合いますね黒ハート

レオナルド・ディカプリオの「シャッターアイランド」を観てきました。謎解きがテーマで、何が真実なのかそうでないのか最後まで引っ張られます。最後のどんでん返しの後にもうひとどんでん返しがあるのではないかと思ったのは私だけでしょうか。

アイドルから演技派へ完全脱皮したディカプリオの狂気を帯びた演技は圧巻です。
posted by mie at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

人参しりしりと玄米ごはん

某テレビ番組で、沖縄家庭料理の人参しりしりが紹介されており、早速作ってみました。人参しりしり…人参のチャンプルーのようなものでしょうか。簡単ですが、とても美味しいです黒ハート赤と黄色で色どりも鮮やかるんるん

ニンジンシリシリ 002.JPG

■作り方■(二人分)
スライサーで人参一本を削ぎ切りにする。人参をごま油で炒め、中華の素もしくは和風顆粒だし、酒、塩コショウを加え、人参に火が通ったら、溶き卵1個を加え、入り卵風にする。最後にオイスターソースを少し加えるとさらに美味です。人参一本は簡単に平らげることができます。人参と卵だけだと寂しい場合は、ウインナー、ベーコン、ツナなどを加えてボリュームアップを。

最近、玄米ブーム再来です。玄米の栄養価の高さはわかっていたのですが、浸水時間と炊飯時間の長さから、週末など時間のあるときにしか、炊いていませんでした。でも、あのプチプチとした食感が病みつきになり、週末に多めに炊いて、一食づつ冷凍しておくことにしました。玄米ごはんを頻繁に食べるようになってから、お通じの頻度が増加。今までも、お通じに特に問題はなかったのですが、一日複数回の日もあり、ちょっとびっくり。腸は常にすっきりな状態ですわーい(嬉しい顔)

玄米ご飯と昆布の佃煮 005.JPG

NHKの「ためしてガッテン」で、便秘を解決するには、ご飯を多めに食べることが有効と紹介していました。白米でそんな効果があるのなら、玄米だとさらに効果があるのでは〜。便秘でお悩みの方、ぜひ玄米を!

今日から地上波でイ・ビョンホン主演の「IRIS」が始まりました。実は、既にCSで字幕バージョンを観ているのですが、吹き替えがどんな感じが知りたくて、観てみました。感想は…ひ、ひどい、ひどすぎるふらふらイメージが全く合っていないのです。藤原竜也さんは若手の中でも巧い俳優さんだと思いますが、悪いけど声が軽過ぎます。もっと大人の魅力を出せる声優さんはいなかったのでしょうか。副音声&字幕に切り替えることができたのは、ビョンホンファン、韓流ファンにとって幸いでした。
タグ:玄米
posted by mie at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

チキンのマスタードソース

栗原はるみさんのレシピで一番のお気に入りは、チキンのマスタードソース。電子レンジでこんなに簡単なフレンチ風チキンを生み出すとは、さすが栗原はるみさん、恐るべしです!

マスタードチキン 002.JPG

■作り方■(二人分)
鶏もも肉一枚を一口大の大きさに切り、火が通りやすいようにフォークで穴をあけ、軽く塩コショウをしておく。耐熱皿に、鶏肉、粒マスタード大さじ1、しょうゆ大さじ2、白ワインカップ3分の1を合わせたものをかけ、小さく切ったバター少々を散らす。ふわりとラップをかけ、電子レンジで10分加熱。熱いうちに、水溶きカタクリ粉をスープに加えて、とろみをつけて出来上がり。

ソースがとても美味しいので、多めに作って、パスタや茹で野菜にからめて食べると最高です黒ハート野菜はブロッコリー、ホウレン草、小松菜、インゲンなど何でも合います。

冷えても美味しいので、お弁当のおかずにも最適グッド(上向き矢印)
posted by mie at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

クリスピー・クリーム・ドーナツでお茶

H嬢とのランチの後、有楽町のイトシアでクリスピー・クリーム・ドーナツを購入。平日の昼間ということもあってか、ほとんど並ぶことなく、買うことができました。いつもながら思うのですが、並んでいるときに配られる揚げたてのオリジナル・グレイズドが一番おいしい気がします。

クリスピークリーム.JPG

いろいろ種類が出ていますが、私はオリジナル・グレイズドが一番好きです。今回は、キャラメル・ウォールナッツも購入。ドーナツって、なぜか紅茶じゃなくコーヒーが合いますね〜黒ハート

2006年、新宿に初出店して以来、気がつけば10店舗以上出来ているんですね。そして、クリスピー・クリーム・ドーナツ、4月29日に、いよいよ大阪心斎橋にオープンするそうです。

posted by mie at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

銀座「GINTO」でランチ

月曜日は、たまたま埼玉の実家へ里帰りしていたH嬢とスケジュールが合ったので、ランチをご一緒しました。

お店はH嬢おススメの銀座のGINTOです。場所はプランタン裏のビルの5階です。実家の家族の集まりなど、何かのときには利用するレストランなのだそう。食通のH嬢のおススメということもあり、期待も高まります。

お料理のジャンルはイタリアンフレンチ。お店の雰囲気はニューヨークコンテンポラリーです。

ランチは、パスタランチ、カレーランチ、スープランチ、メインランチ、ブッフェランチなど7,8種類用意されています。迷いに迷った末、H嬢が「いつも迷うけど、結局はカレーを選んでしまう」とのことで、二人ともカレーランチを選びました。

カレーと云ってもグリーンカレーです。ご飯は五穀米で、ご飯の上には野菜がたっぷりトッピングされています。そしてグリーンカレーのルーの中にも、野菜がたっぷり。健康オタクの私とH嬢にとってはうれしいメニューです。

GINTO カレー.JPG

お味は…美味しい黒ハート味に深みがあり、まろやかです。辛さもほどほどで、飽きがこない美味しさ。グリーンカレーの域を超えた、洋風グリーンカレーと云ったところ。H嬢がリピートする気持ちが理解できます。

月曜日の昼間ですが、私は黒ビール、H嬢はスパークリングワインをいただきました。昼間のアルコールって贅沢〜黒ハート。しかも平日だし〜。

デザートは数種類から選べます。二人ともに抹茶のクリームブリュレをチョイス。コーヒーも丁寧にいれてあります。

GINTO デザート.JPG

カレーランチは、サラダ、カレー、デザート、コーヒーか紅茶がついて1,900円です。

お店に高級感がある割には、お値段は比較的リーズナブル。スタッフの対応も文句なしに素晴らしい。リピート率が高いのがわかります。

H嬢はひとまわり以上年下なのですが、海外生活が長かったせいか自分の意見をしっかりともった女性。ワイン好きと健康オタクという共通点があり、同じ職場で仕事をした時間は短いですが、その後、長いお付き合いをさせてもらっています。

友達って、同じ職場や学校、ご近所などという共通点だと、それがなくなると離れていく率が高いですが、共通の趣味や楽しみ、それに共通の価値観を持っていると、長く付き合いができるのだなと感じる今日この頃です。
posted by mie at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ウィンダムエステイト シャルドネ BIN222

日曜日の昼間は、またまた自由が丘を散策しに出掛けました。往復ウォーキングだったので、ちょうどいい感じの疲労感が残ります。お天気もよく、気温も上がり初夏のような陽気でした。そんな日は、きりっと冷えた白ワインが飲みたくなるんですよね〜。

成城石井で選んだのは、オーストラリアの白。ウィンダムエステイト シャルドネ BIN222(1,680円)です。オーストラリアのシャルドネは、フランスのものより軽くてフルーティー。さらりとしているので、ジュース感覚でぐいぐいいけちゃいます。

お料理というほどのものではないのですが、一応自炊を。パスタを市販のジェノベーゼでからめたパスタジェノベーゼを作りました。あとは、水菜、ミックスリーフ、玉ねぎなどを合わせた彩サラダとパンです。

ウィンダムエステイト シャルドネ.JPG

イタリアンと白ワイン…悶絶の組み合わせです黒ハート
posted by mie at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

東麻布 韓国家庭料理「KOSARI」でディナー

先週末、東京に滞在していました。今回は、仕事半分プライベート半分。仕事で1日半拘束された割には、食において、大変詰まった内容の滞在となりました。

前日の金曜日は、東京オフィスのM嬢と新橋の韓国居酒屋へ行ったにも関わらず、土曜日も、仕事の後、夫と待ち合わせて、気になっていた東麻布の韓国料理店「KOSARI」へ。連日の韓国料理三昧です手(チョキ)どれだけ好きやねんって感じですね。

先ず、ナムル盛り合わせを注文。
ホウレン草のナムルを一口いただいただけで、レベルの高さを実感。お店への期待感が高まります。

コサリ ナムル.JPG

ズッキーニのジョンも、野菜の旨みが引き出されて、本当に美味しい♪

コサリ ジョン.JPG

チャプチェは、今まで食べた中で最高のお味黒ハートしっかりした味付けなのに、品がある美味しさです♪

コサリ チャプチェ.JPG

出てくる一品一品があまりに美味しかったので、勢いで焼肉も注文。外食で焼き肉をいただくのは十数年ぶりです。注文した甲斐がありました!焼き肉の枠を超えた旨さで、箸がすすみます。

コサリ 焼き肉.JPG

お店のスタッフの対応も素晴らしく、本当に文句の付けようのないお店でした。リピートは間違いありません。

「KOSARI」は、韓流スターも来日の際に、お忍びで訪れる有名店なのだそう。確かに隠れ家的お店です。

東京タワー.JPG

お店の近くからは、東京タワーが見えます。前倒しの誕生日祝いで、夫からプレセントしてもらった新しいデジカメでは、こんなに綺麗に夜景が取れました黒ハート東京タワーって、大好きなんです。ランドマークにもなるし、姿が本当に美しい。新東京タワーが完成したら、どうなるんだろう。残して欲しいなあ。
posted by mie at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする