2011年12月05日

くるみと金時豆のシュトーレン

同僚のH女史は、教室を開講するほどのパン作りの腕の持ち主。昨年もいただいて感動したシュトーレンを今年もいただいちゃいました〜黒ハート今年は、くるみに加え、金時豆と栗の甘露煮入り。彼女が作るシュトーレンは、甘さが上品でいくらでも食べられる美味しさ。

シュトーレン 003.JPG

ムジカのアールグレイと共にいただきましたるんるん
ラベル:クリスマス
posted by mie at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

焼きリンゴのロールケーキ

ここ数日、ずいぶんと寒さが和らぎ過ごしやすくなりました♪

今日は、珍しくお出掛けをせず、名探偵ポワロのDVD「ナイルに死す」を観ながら、まったりとお家で過ごしました。ムジカのアールグレーのお茶の友に、ロールケーキを作りました。巻くフルーツがリンゴしかなかったので、バターでソテーして巻いてみました。

家でロールケーキを作ると、ロールケーキの原価がわかってしまうので、なかなかお店でロールケーキが買えません(笑)ロールケーキって、つくづく利益率が高いケーキだと思います。ロールケーキの流行には、なんだか作為的なものを感じるなあ。

焼きりんごロール.JPG

名探偵ポワロシリーズは、NHKやCSですべて観賞済みなのですが、何度観ても飽きないので、好きなエピソードを選んでDVDを購入しようと思っています。夫婦そろって一番好きなエピソードは、「五匹の子豚」です。ミステリーとしても秀逸なのですが、映像の美しさが品格さえ感じさせます。ミステリーの女王アガサ・クリスティに敬意を払っているからこその作品作りの丁寧さ--それがひしひしと伝わってくる作品です。
posted by mie at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

クリスピー・クリーム・ドーナツでお茶

H嬢とのランチの後、有楽町のイトシアでクリスピー・クリーム・ドーナツを購入。平日の昼間ということもあってか、ほとんど並ぶことなく、買うことができました。いつもながら思うのですが、並んでいるときに配られる揚げたてのオリジナル・グレイズドが一番おいしい気がします。

クリスピークリーム.JPG

いろいろ種類が出ていますが、私はオリジナル・グレイズドが一番好きです。今回は、キャラメル・ウォールナッツも購入。ドーナツって、なぜか紅茶じゃなくコーヒーが合いますね〜黒ハート

2006年、新宿に初出店して以来、気がつけば10店舗以上出来ているんですね。そして、クリスピー・クリーム・ドーナツ、4月29日に、いよいよ大阪心斎橋にオープンするそうです。

ラベル:イトシア 有楽町
posted by mie at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

六甲「モリナカ」黒豆おうじでお茶

金曜日、元同僚のレイコさんと久しぶりにランチを楽しみました。一緒に連れてきた生後7か月のあおいちゃんは、とてもお利口さんで、食事をしている間もほとんどぐずらず、母思いの大変良い子でした。

最近、マイブームなっている六甲ですが、偶然レイコさんの実家も六甲ということがわかり、里帰りした際に、私がずっと気になっていたお菓子「モリナカ」の黒豆おうじを買ってきてくれました〜。黒豆おうじはバターの洋と黒豆の和の融合加減が絶妙です。気になっていただけありました。

kuromame king 003.JPG

一緒にいただいたモンドセレクションを受賞した黒豆きんぐ(栗入りの黒豆おうじ)と灘の吟醸酒(日本酒の風味がほんのり香るしっとりしたお菓子)もなかなかの美味しさです黒ハート

類は友を呼ぶのか、美味しい情報がいろんなところから集まってきますね〜。

posted by mie at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ガトーフェスタ・ハラダのラスクでお茶

元同僚のレイコさんから、うれしい内祝いの品が届きました!阪神百貨店で常に長蛇の列が出来ているガトーフェスタハラダのラスクです!以前知り合いから少しだけおすそわけいただいて、めちゃくちゃ美味しかったので、また食べたいな〜と思っていたところでした。

最初は、「たかがラスクになんで行列が?」と思ったのですが、いただいてみて従来のラスクとは全くちがう食感と味に感動るんるん私は忍耐強くないので、並んでは買いませんが・・・。

ガトーハラダラスク.JPG

昨日は紅茶といただきましたが、軽い食感なので、濃い目のコーヒーとの相性が抜群です黒ハート
ラベル:ラスク 行列
posted by mie at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

「パティスリー・エイジ・ニッタ」のマカロン

義理の妹からお年賀に「パティスリー・エイジ・ニッタ」のマカロンをもらいました。ニッタエイジさんは、TVチャンピオンで優勝した評判のパティシエ。甥っ子の同級正のお父さんだそう。お店は西宮北口にあります。

生菓子はもちろんのことマカロンもとても美味しいので、といただきました。一度に食べるのはもったいないので、冷凍して、少しづついただいておりますぴかぴか(新しい)

マカロン.JPG

マカロン大好きの私は大興奮黒ハートフレイバーも豊富で、お味も最高です!

義理の妹は、とても私の好みをわかってくれているので、彼女からもらうお年賀は毎年楽しみなのです。
ラベル:マカロン
posted by mie at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

中目黒「パティスリー・ポタジエ」

以前から気になっていた野菜スイーツの専門店、「パティスリー・ポタジエ」、お正月も営業しておられたので、お邪魔してみました。

お店がある中目黒へはもちろんウォーキングで。五反田から45分くらいでしょうか。

にんじん、かぼちゃ、さつまいなど、野菜自体に甘味があるものならスイーツに適しているのでしょうが、ポタジエではあらゆる野菜をスイーツに使用しています。

かぶら、トマト、小松菜、ごぼうなどもスイーツに合わせしまうのですから、マジックです。しかも有機野菜を使用しているので、さらにヘルシー。

キャロットチョコフラン、紫イモのムース、ベジロールトマトの3種を購入。

ポタジエ ニンジンのフラン.JPG

ポタジエトマトのロールケーキ.JPG

どのスイーツも、全体的にさっぱりしているのですが、口に入れるとしっかりとした野菜の風味が口いっぱいに広がります。甘いものが苦手な人や野菜が苦手な人も美味しくいただけるのでは?特にキャロットチョコフランは、スイーツとしてのバランスが素晴らしいです黒ハート

ポタジエ看板.JPG

野菜のクリームが入った野菜畑のシュークリームも大変気になります。
posted by mie at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

「ブランジェリータケウチ」のタルト

昨日は、休日返上で年賀状作成に没頭しました(汗)来年こそ余裕をもってと毎年思うのですが、際になってバタバタと作成するのが恒例になっています。

ティーブレイクに、ブランジェリータケウチのタルトをいただきました。ブランジェリータケウチの回し者みたいですが、パンだけじゃなくタルトも美味しいんです黒ハート

タルト.JPG

オレンジとチョコレートのタルト&ブルーベリーのタルト

この美味しさで、ひとつ120円は安い!甘さ控えめで、上品な味です。
ラベル:タルト
posted by mie at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ごま風味の豆乳プリン

豆乳プリンを作ってみました。基本の材料は、豆乳(調整)、砂糖、コーンスターチです。今回はたまたま生クリームが少し残っていたので入れました。味にコクが出たような気がします。また、ゴマ風味にしたかったので、練りゴマを加えました。

■ごま風味の豆乳プリンの作り方(4人分)■

豆乳(調整) カップ2
生クリーム 大さじ2
砂糖 大さじ4
コーンスターチ 大さじ3
練りゴマ 小さじ1

上記の材料を小鍋に入れ、混ぜてあらかじめ溶かしておく。A火にかけ、とろみがつくまで焦げないようにかき混ぜる。とろみがついたら、鍋を火からおろす。あら熱がとれたら、器に入れ、ごまをふり、冷蔵庫に入れて冷やす。

豆乳プリン 006.jpg

とろりとして、優しい味です黒ハートきなこや黒蜜をトッピングしたりと、色々とアレンジが出来そう。最近は和風なスイーツにとても惹かれます。

ラベル:豆乳 ごま
posted by mie at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

出入橋のきんつばでお茶

週末、梅田へ用があり出かけた際に、超甘党の同僚S氏に「めちゃウマのきんつばがあるんですよ。」と教えてもらった"出入橋のきんつば"のことを思い出し、お店をさがして堂島界隈を散策しました。堂島ロールの長蛇の列を横目に、20分ほどうろうろしていると、ありました!堂島と云うより西梅田と福島の中間あたりでしょうか。お店は西梅田の高層ビル街を見上げるようにひっそりとたたずんでいます。

出入橋のきんつば屋.jpg

きんつばには余計なものを一切入れていない為、痛みやすいので本日中にお召し上がり下さいとのこと。「残ったら冷凍もできますよ。」とのおばちゃんの言葉に乗せられ10個購入。1個105円です。

きんつばと焙じ茶.jpg

早速いただいてみると、小豆の味がしっかりと感じられ、むっちりとした食感。甘さ控えめなので飽きがこず、小ぶりと云うこともあり、2、3個は一気に食べられてしまう美味しさです黒ハートほうじ茶と共に頂きました。

ほうじ茶は、アルミホイルを敷いたフライパンで緑茶を焙じて作っています。香りがとてもいいし、頂き物の少し古くなった緑茶も美味しく復活させることが出来ますよ。

スポードの閉店セールで買ったシュガーボールをカップ代わりに。お茶がたっぷりと頂けます。
posted by mie at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

イチゴのロールケーキ

ロールケーキは簡単なので、よく作るお菓子ですが、お菓子本などで紹介されているレシピで試行錯誤して作ってはきたものの、なかなか納得のいく生地が作れずにいました。

最近、知り合いの方から教えてもらった生地のレシピが私の理想にぴったりで、しっとりしつつ、でもしっかりとした生地に焼き上がりました。知り合いの方はプロの方から教えてもらったそう。切るときは、ナイフを温めて切ると切り口が綺麗だとか、巻くときはさしを利用するとしっかりと巻けるとか、そんなプロの技も教えてもらいました。

イチゴのロールケーキ 003.jpg

しっとりして、とても巻きやすい生地に焼き上がるので、プロっぽい感じに仕上がります。

今回は、先ず、イチゴジャムをラム酒で伸ばしたものを生地に塗り、生クリームとイチゴを巻き上げました。巻く内容は色々アレンジがききます。イチゴジャムを巻いただけでも、素朴で昔懐かしい味がして美味しかったですよ。

小麦粉とコーンスターチを使うのがミソのよう。

■ ロールケーキの生地のレシピ ■
<材料>
卵白 ・・・・・・・3個分
上白糖・・・・ ・・80g
卵黄・・・・・ ・・3個分
薄力粉・・・・・・・25g
コーンスターチ・・・20g
ベーキングパウダー・小さじ2分の1
無塩バター・・・・・25g

<作り方>
@ボウルに卵白と砂糖を入れ、ハンドミキサーで泡立ててメレンゲを作る。A角が立つ位になったら卵黄を溶き加え、ゴムべらでざっくりと合わせ、ふるっておいたコーンスターチと薄力粉とベーキングパウダー、溶かしバターを加え、ゴムべらで混ぜる。 Bオーブンシートを敷いた天板に流し入れ、カードで厚さを均一にする。C180℃のオーブンで約6分焼き、天板を前後逆にしてさらに6分、計12分焼く。焼きあがったら天板からはずし、ケーキクーラーの上で粗熱を取る。

食べきれなかったら冷凍も出来ます。うちは夫の身体のこともあり、一度に食べさせるとまずいので、冷凍して小出しにしています(笑)半解凍状態のモノもとても美味しいですよ♪

最近は、ロールケーキブームのようで、色々なお店でロールケーキを見かけますね。関西では堂島ロール、小山ロールが有名なようですが、美味しいけど、並んで買うほどかしら…?というのが私の感想。それに、どれもこれも1ロールが1000円以上もして、手作りの原価を知ってるととても買えません。(結局のところ値段?!)家で作ると上質の生クリームとイチゴを使っても500円くらいで出来ますからね〜。ビバ!手作り!
posted by mie at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ストロベリータルト

最近、CSで海外の料理番組をよく観ています。中でもアメリカのカリスマ主婦マーシャ・スチュワート監修の「Everyday Food」がお気に入り。マーシャの弟子5人が毎回それぞれの料理を紹介します。

感心するのは、アメリカ人の合理性。とにかく便利となれば調理器具をガンガン使い合理化を図ります。

タルトなんて作るのめんどくさそう〜と思っていたのですが、クラストをフードプロセッサーであっと云う間に作っていたので、俄然作ってみる気になりました。

以下は、8人分のレシピなので、私が持っているタルト型には多すぎました。余ったクラスト生地は冷凍に。すぐりのジャムはイチゴジャムで代用。フィリングのクリームチーズにはレモン汁を加え、酸味を増したのは正解でした。

<クラスト>
小麦粉(薄力粉)・・・・・・1と1/2カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・2/5カップ
無塩バター・・・・・・・・・110g
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
<フィリング>
いちご・・・・・・・・・・・700g
クリームチーズ・・・230g
砂糖・・・・・・・・・・・・3/10カップ
スグリのジャム・・・・・・・3/10カップ

@クラストを作る。小麦粉、砂糖、サイコロ状にして冷やしておいた無塩バター、塩をフードプロセッサーで混ぜる。Aポロポロした状態で、型へ入れて広げ、しっかりと底におしつける。15分置いておく。Bフォークで穴をあける。C180度に熱したオーブンで25〜30分焼く。Dいちごはヘタをとり、半分に切る。Eフィリングを作る。クリームチーズ、砂糖をよく混ぜ合わせ、Cのクラストに移す。F型をまわしながら、表面をのばして平らにする。Gいちごは端面を下にし、円を描くように並べる。Hスグリのジャムを火にかけ、ゆるくしておいたものを、いちごに塗る。I冷蔵庫で少なくとも1時間冷やす。

出来上がりはこんな感じ。

イチゴのタルト 004.jpg

う〜ん、美味しい〜。クラストの甘みとクリームチーズとイチゴの酸味が素晴らしいバランスです黒ハート。私が作ったにしては、めずらしく見た目もばっちり(笑)

お菓子と云えば、シフォンケーキとロールケーキばっかりだったけど、色々挑戦してみようかなと思いました。
ラベル:いちご タルト
posted by mie at 19:59| Comment(1) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

アールグレーのシフォンケーキ

今日はお休みにもかかわらず早起きを。7時半に起きて、チーズトーストとサラダの朝食を取り、コーヒータイムの後は、精力的に家のお掃除とお片づけ、勢いに乗ってアイロン掛けも。午前中にお買い物も済ませました。早起きをすると、午前中に色々用を片付けられて嬉しい♪昨晩は3時近くまで本を読んでたので、ちょっと眠いんですけどね…。

余裕があったので、3時のおやつにアールグレーのシフォンケーキを焼きました。シフォンは久しぶりに作りました。以前は取り付かれたようにシフォンばかり焼いていましたが、ロールケーキがボール1つで作れるので、最近では洗い物の少ない方へシフトしていました〜(笑)

■アールグレーのシフォンケーキのレシピ(18cmのシフォン型用)■

<材料>
・グラニュー糖 80g
・卵 4個
・小麦粉 80g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・アールグレーの茶葉 小さじ4

<作り方>
@オーブンは170度で予熱しておく。A50ccのお湯にアールグレーの茶葉の半量を入れ、濃い紅茶を作っておく。B卵黄にグラニュー糖の半量を入れ、白っぽくなるまで泡だて器でかき混ぜる。オリーブオイル、水、ブランデー、アールグレーの紅茶50cc、細かくした残りの茶葉を入れ、薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけて加え、さっくりと混ぜる。C卵白は残りのグラニュー糖を2、3回に分けて入れながら、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。
CにBを入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜ、型に流す。型をトントンとたたいて泡を抜く。Dオーブンで30分〜35分焼いて出来上がり。取り出したら逆さまにして冷まし、冷めたら型からはずす。

アールグレーのシフォンケーキ 007.jpg

久々に作りましたが、いい感じに膨らんでくれました〜♪シフォンは比較的カロリーが低いので、ダイエット中にはぴったりのスイーツ。でも、生クリームの添えすぎにご用心。

シフォンとコーヒー 009.jpg
香り高きコーヒーと共に。生クリームは控えめにネ(^_-)-☆

アールグレーの香りが口の中で広がり、しっとりふわふわ〜黒ハート恍惚状態です(笑)甘さも控え目に調節できるので、手作りはやっぱりいいですね!

昨晩は、学生時代の友人3人と久しぶりに飲み会をしました。本当に久しぶりで、4人そろうのは5,6年ぶりでしょうか。お互いの近況を報告しつつ、後半の話題は家庭や子供の愚痴に。

ご主人が多重債務者となり、子供の学資保険にまで手をつけたことがきっかけで離婚したエミコ、職場でひどいいじめに合ったミドリ、両親の介護の壮絶苦労話と家庭内離婚状態のアヤコの話を聞いていると、私の職場での愚痴など、取るに足らぬことで、とてもじゃないけど口に出せず。ひたすら聞き役に廻ったのでした〜^_^;私の人生って比較的穏やかなのかも…(今のところはね)
posted by mie at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

抹茶のロールケーキ甘納豆入り

お正月に作ったロールケーキをUP。
お正月を意識してJapaneseな感じにと、抹茶のロールケーキを作りました。いつも作るロールケーキの生地に抹茶を練りこみ、生クリームにフルーツを巻くところを、甘納豆を巻いてみました。お抹茶は森半のものを使用(ちょっともったいなかったかなぁ。)

抹茶ロールケーキ 001.jpg
甘納豆数種を巻きます。

ベーキングパウダーを少し多めに入れてしまったために生地が膨らみすぎ、巻いたときに亀裂が入ってしまいました〜(>_<)

抹茶ロールケーキ 004.jpg
和の雰囲気を出そうと、栗原はるみさんの花皿に乗せて。

ロールケーキはボール1つで出来るので洗いものも少なくて済むし、ハンドミキサーがあれば本当にあっと言う間にできてしまうのでお手軽。焼く時間も15分と短いので、思いついたらすぐ作れます。

甘納豆の甘みが結構強いので、スポンジの甘さを少し抑えた方が良いかもしれません。

デパ地下で、栗を巻いたロールケーキを発見。今度は黒豆や栗の甘露煮を巻いてみよう。
posted by mie at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

フルーツロールケーキ

昨日は朝から冷たい雨雨
お買い物に行くのがめんどうで、お昼ごはんも晩ごはんも冷蔵庫にあるもので済ませました〜

ケーキが急に食べたくなり、材料をチェック。卵も小麦粉も…ぜーんぶある!ということで、すぐ出来るロールケーキを作りました。

■フルーツロールケーキのレシピ■

<材料>
・卵3個
・小麦粉90g
・グラニュー糖90g
・ベーキングパウダー小さじ1
・オリーブオイル大さじ1
・牛乳大さじ1

@天板にクッキングペーパーを敷き、オーブンを170度で余熱しておく。
Aボールに卵を割りほぐし、グラニュー糖をいれ、白くもったりするまでハンドミキサーで泡立てる。オリーブオイルを加え、さらに泡立てる。
B小麦粉とベーキングパウダーを振るいにかけ、Aに加え、牛乳も加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
C天板にBの生地を流し入れ、天板の底をトントンと当てて空気を抜く。
D170度のオーブンで15分焼く。
Eスポンジを冷ましている間に、フルーツ(缶詰のヨーグルトミックス)、バナナ、キーウィを小さくカットしておく。
Fスポンジが冷めたら、泡立てた生クリームを向こう側(5cmくらい)を空けてたっぷりと塗り、真ん中よりやや手前にフルーツを並べ、工キングペーパーを巻きす代わりにし、手前からくるっと巻く。冷蔵庫で冷やしてからいただく。

フルーツロールケーキ 004.jpg

フルーツロールケーキ 009.jpg


前に作った際に、スポンジがややぱさぱさ気味だったので、今回はオリーブオイルを入れました。するとかなりしっとり黒ハートこのロールケーキは生クリームが命!良質の生クリームを使いましょう!
posted by mie at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。