2011年12月05日

くるみと金時豆のシュトーレン

同僚のH女史は、教室を開講するほどのパン作りの腕の持ち主。昨年もいただいて感動したシュトーレンを今年もいただいちゃいました〜黒ハート今年は、くるみに加え、金時豆と栗の甘露煮入り。彼女が作るシュトーレンは、甘さが上品でいくらでも食べられる美味しさ。

シュトーレン 003.JPG

ムジカのアールグレイと共にいただきましたるんるん
ラベル:クリスマス
posted by mie at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック