2011年02月25日

六本木1丁目「ミンスクの台所」

2月の連休を利用して東京に滞在した際、以前から気になっていたベラルーシ料理「ミンスクの台所」でディナーを楽しみました。

ミンスク 入口.JPG

場所は六本1丁目、ひっそりとたたずむような店構えに惹かれて、一度入ってみたいと思っていたお店です。

ミンスク ピロシキ.JPG

まずは、お店の方(ロシア美人)お勧めの、ピロシキをいただきました。私たち世代が知っているパルナスの揚げパン的なものを想像していましたが、揚げてはおらず、焼いたパンに野菜やミンチ肉が入っています。味はとても上品。

ミンスク サラダ.JPG

キュウリとトマトのサラダ
ヨーグルト味のドレッシングで和えてあり、さっぱりしているのですが、ハーブの香りと味がポイントに。

ミンスク スープ.JPG

ボルシチ
想像より、さらっとしたさっぱり味のスープです。

ミンスク ロールキャベツ.JPG

おばあちゃんのロールキャベツ
ロールキャベツのお肉はスパイスやハーブが利いており、しっかりした味付け。トマト味のソースとサワークリームが爽やかです。

お料理は全体的に薄味で上品な味付け。一品一品、材料にこだわって丁寧に作っているのがわかります。だから、ではないでしょうが客層はオーバー50の減塩世代(笑)ロシア大使が近くにあるので、大使館関係のおなじみさんが多そう。したがって、客層は大変良いです。
posted by mie at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 株の投資 at 2014年07月04日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック