2010年05月21日

早春の十勝 温泉とグルメの旅D

十勝は食に関してはほぼパーフェクトなのですが、唯一ワインが…(涙)ワイナリーの歴史がまだ浅いから仕方ないのでしょう。これには目をつぶって、十勝滞在中は、最高に美味しい十勝ビール一筋。リッチモンドホテルのレストラン「夜光杯」でも十勝ビールがいただけるとのことで、こちらのレストランで晩御飯を。朝食が美味しいだけあり、やはり夜もかなりレベルは高いです。しかもリーズナブル。宿泊客は、10%オフのメリットがあるので、コスパはめちゃめちゃ高いです。

昔、初めて食べたニョッキがイマイチだったため、ニョッキは美味しくないものという認識でしたが、「夜光杯」でいただいたニョッキは目からうろこの美味しさです。ジャガイモが美味しい、小麦粉が美味しい、乳製品が美味しいとくれば、まずいはずはない?ニョッキが大好きになりました!

ニョッキのクリームソース.JPG

クリームニョッキ、見た目はイマイチですが、ニョッキのモチモチ加減とクリームのまろやかさが最高です。ソースを残さずいただくために、バケットを追加注文したほどです。

こんな美味しいものを嫌いにさせるとは、あの某有名イタリアンレストランを恨みます。

十勝最終日、最後の食事は、スープカレー専門店「ワウム」で。色々なスパイスや具材が交じり合って一口目は、やや薬膳っぽい複雑な味という印象。でも、食べ進めるにつれ、何とも言えないスープの一体感が広がります。身体にしみわたる味です。また食べたくなる美味しさ♪

スープカレー.JPG

最後に、今回一番ハマった食べ物は、道の駅おとふけで販売の黒豆ソフト。十勝のソフトクリームはどこで食べても美味しいのですが、添えてある黒豆の甘煮がソフトクリームさらに美味しくします。見て、この黒豆の照り!滞在中、3回もいただきました。こんなに美味しくて200円!

黒豆ソフト.JPG

温泉は、最終日の2か所「ナウマン温泉アルコ236」(入浴料500円)と「天然温泉ホテル鳳の舞」(入浴料400円)を入れると9つの温泉を制覇しました!
タグ:ニョッキ
posted by mie at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ちのよい風景と、美味しそうな料理の数々。初日の、キャベツぺペロンさんは、何となくできそうですよね。ニョッキは、確かに写真に不向きな感じ、僕もいただいたことはありません。でも、はまったのが黒豆アイスとは。丹波あたりでも、ありそうな感じですよね。
Posted by のりビー at 2010年05月22日 08:44
はい、キャベツペペロンはアイデアいただき〜デス。ニョッキもクックパッドなどでレシピが出ているので、作ってみようと思ってます。外食はいろいろアイデアをもらえるので楽しいですね♪
Posted by mie at 2010年05月23日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150639489

この記事へのトラックバック