2010年02月01日

蒸し野菜で晩ごはん

今日は冷たい雨でした〜雨
関東地方は、雪模様なんですね雪

またまた、白菜をいただいたので、蒸し野菜にし大量消費を試みます。簡単でスピーディで温かいので、最近では我が家のルーティンのおかずとなっています。

蒸野菜.JPG

蒸し器にクッキングペーパーを敷き、適当な大きさにカットした野菜をぎゅっぎゅっと詰め込みます。比較的早く火が通る野菜であれば、なんでもいいと思います。今日は白菜、もやし、ニンジン、エノキ、ブロッコリーを使用。蒸し器の蓋が浮くくらい野菜を詰めこみましたが、火が通ると、こんなに量が減ります。野菜だけでも美味しいですが、ベーコンや豚バラを少し加えると、おかずとしてボリュームが出ます。

つけだれは、ゆずポン酢&ゆずこしょうがお気に入りるんるんごまだれでも美味しいです。
タグ:冬野菜
posted by mie at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

野菜のワンプレートディナー

お弁当に持っていけそうなプチおかずを作り貯めしました。そのおかずを利用して、昨日はワンプレートディナーを。私の冬の定番、粕汁と一緒にいただきました黒ハート

ワンプレート 夕食003.JPG

右上より、かぶとニンジンと塩こぶの浅漬け、キノコとネギ入り卵焼き、ブロッコリーの胡麻和え、ミックスリーフサラダ(メインのコロッケは市販モノです)

今年は寒さが厳しいせいか(それとも年のせい?)、数十年ぶりにしもやけができました〜(泣)親指を除く左手の指全部が、ぷっくりと膨れて痛痒い〜ふらふら手を見られるのが恥ずかしいです。そういえば、子供の頃は毎年しもやけができたものです。でも、なぜ今ごろなんでしょう??

posted by mie at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

北堀江 タイ料理「チェディルアン」で送別会

仲良しくしていた総務部のナナさんが1月で退職しました〜(涙)ナナさんのリクエストで、送別会は北堀江のタイ料理「チェディルアン」に決定〜exclamation

私も含め、女子はタイ料理や韓国料理などの辛いモノ好きですね。逆に男子は苦手な人多しですあせあせ(飛び散る汗)

先ずは、タイ料理と云えばのトムヤムクンを。

トムヤムクン.JPG
海老の旨みがたっぷりと出た、伊勢海老のスープのような濃厚な味。あとを引きます。今まで食べたトムヤムクンの中で最高ランクだと思いますグッド(上向き矢印)海老せんとシンハービールと共に。

お次は…
左はなすと鶏ミンチのサラダ、右はバジルと筍と豚ミンチの炒め物

茄子と豚肉のサラダ.JPG
サラダは、甘酸っぱいさわやかな味。
バジルの炒め物は、甘辛で白いご飯が欲しくなる一品です。

カレーヌードル

カレーヌードル.JPG
固い麺と柔らい麺のコラボレーション。面白い食感です。

パイナップルチャーハン

パイナップルチャーハン.JPG
甘酸っぱさと塩味のバランスが絶妙です黒ハート

デザート…
私は紫芋のムースをチョイス

ムラサキイモのムース.JPG

「チェディルアン」、今までに行ったタイ料理店の中で一番おいしいと思いました。お値段は若干高めですが、あのお味だと十分納得ですグッド(上向き矢印)

ランチタイムは、1,500円でバイキングがいただけるそう。この美味しさで食べ放題なら、相当コスパ高いです!

ナナさんは、いつも明るくて誰に対してもフレンドリーな人なので、彼女が居なくなったことで、会社で寂しい思いをしている人は多いと思います。誰からも好かれる愛されキャラ…。人見知りの激しい私にはうらやましい限り。今度生まれ変わるなら、あんなキャラに生まれた〜いぴかぴか(新しい)
posted by mie at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

六甲道 韓国料理「黄雲」でランチ

土曜日は、韓流トモダチのT女史一押しの韓国料理店「黄雲」で韓国料理ランチを楽しみました。「黄雲」はJR六甲道から2、3分のところにあります。T女史の在日韓国人のお知り合いが「美味しいから」と教えてくれたお店だそうです。

「黄雲」は、オモニが切り盛りするこじんまりした家庭的なお店で、焼き肉中心ではなく、チゲ、キンパ、チャプチェ、トッポギなどの韓国家庭料理中心というのが魅力黒ハート

私は、カムジャタン定食を注文。

カムジャタン.JPG
カムジャタンは、今まで行った日本の韓国料理店ではなかなかお目にかかれなかったので、約10種類のランチメニューがあったにもかかわらず、迷わず即決です!基本はジャガイモと豚バラのスープなのですが、「黄雲」では白菜やシイタケなど野菜がたっぷり。辛い赤いスープを予想していたのですが、豚のスープにゴマペーストが入ったような日本の鍋にありそうな味。深みのあるスープです。

T女史は、豆腐チゲ定食を。
豆腐チゲ.JPG

ランチ定食は、ご飯、数種のおかずが付いてすべて1000円以下でいただけます。

トッポギも注文しちゃいました〜わーい(嬉しい顔)写真を撮るのを忘れましたが、韓国風鶏の唐揚も注文してま〜す。

トッポギ.JPG
「食べられなかったら、お持ち帰りもできますので〜」の店員さんの気遣いをよそに完食わーい(嬉しい顔)

「黄雲」、美味しいですexclamation韓国料理のジャンルでは相当高いレベルグッド(上向き矢印)少し遠いですが、リピートすること間違いなしです。

T女史とは、お決まりの韓流トークで大盛り上がりグッド(上向き矢印)T女史が、韓国旅行で大ファンのキム・レウォンに遭遇したときのことを話される様は少女のよう。日本のおば様方の目をハート型にしてしまう韓流スターの魅力ははかり知れないものがありますあせあせ(飛び散る汗)
タグ:チゲ
posted by mie at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ガトーフェスタ・ハラダのラスクでお茶

元同僚のレイコさんから、うれしい内祝いの品が届きました!阪神百貨店で常に長蛇の列が出来ているガトーフェスタハラダのラスクです!以前知り合いから少しだけおすそわけいただいて、めちゃくちゃ美味しかったので、また食べたいな〜と思っていたところでした。

最初は、「たかがラスクになんで行列が?」と思ったのですが、いただいてみて従来のラスクとは全くちがう食感と味に感動るんるん私は忍耐強くないので、並んでは買いませんが・・・。

ガトーハラダラスク.JPG

昨日は紅茶といただきましたが、軽い食感なので、濃い目のコーヒーとの相性が抜群です黒ハート
タグ:ラスク 行列
posted by mie at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

自由が丘 ベトナム家庭料理「QUAN AN TAM」でランチ

連休を利用して、東京滞在中の夫を訪問しました。晴れ女の私ですが、残念ながら今回の滞在はお天気に恵まれず雨

しかし、めげずに、降り出しそうな曇り空を気にしつつも、滞在初日は、お気に入りの自由が丘へ出掛けました。もちろんウォーキングです!

五反田から歩くこと2時間ほどで自由が丘へ到着。雑貨屋めぐりをしていると、細かい雨が降り出しました。ちょうどお昼時ということもあり、「何か温かいものが食べたいね〜。」とウロウロしていると、自由が丘デパートというレトロなビルの2階にベトナム家庭料理店を発見!「温かいフォーでも食べよう!」とランチは「QUAN AN TAM」に決定です。

お店に入ると、レジ横にトイプードルが2匹鎮座しており、不思議な雰囲気。2匹とも人懐っこくておとなしく、店を歩きまわることはありません。私たちは犬好きなので全然OKですが、そうではない人は抵抗あるだろうなとは思いました。

私は鶏肉のカレー麺を注文。マイルドな辛さで美味しいです。

鶏肉入りカレー麺.JPG

夫は牛肉入りフォー(辛)を注文。彼は少し辛いフォーを期待していたようですが、出てきたのはコレ。見るからに(辛)ではなく(激辛)。

牛肉のフォー(辛).JPG

フォーを2、3本食べた夫は、泣きそうな顔で「無理…」ふらふら韓国料理で辛さに鍛えられた私が、この激辛フォーを引き継ぎました〜パンチ辛い…たらーっ(汗)唇がピリピリ。でも、辛いけど、美味しい黒ハートやめられない…。で、完食してしまいました〜。さすがに、スープは飲めませんでしたけどあせあせ(飛び散る汗)

私が注文したマイルドなカレー麺を食べた夫はご満悦黒ハート

身体の芯から温まり、ぽかぽかです。
今度は、夜の部に来てみたいお店です。

posted by mie at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

キャベツとカマンベールのトマトソーススパゲティ

東京滞在中は、簡単なものばかりですが、自炊もやっています。特に調理器具や調味料があまり必要のないパスタ類はよく作ります。

この日は、通常のトマトソースにコクを加えるため、冷蔵庫に残っていたカマンベールチーズを入れてみました。さっぱりとしたトマトソースが少しこってりし、ボリュームが出ていい感じですグッド(上向き矢印)

キャベツとカマンベールのトマトソースパスタ 010.JPG

パンは今のところ東京では一番のお気に入りのブーランジェリー「Seiji Asakura」のクランベリーとくるみのパン。お店は高級住宅地高輪にあるので少々お高いのですが、美味しいんです!どれを買っても外れなし。生地に深みがあり、噛めば噛むほど旨みがじわーっと出てきます。ごぼうサラダ入りフォカッチャのごぼうサラダが半端じゃない美味しさ。材料にこだわり、丁寧に作られていますね、アサクラさんexclamation厳選して買っても、すぐ千円はいってしまう恐ろしいパン屋ですあせあせ(飛び散る汗)

Seiji Asakura.JPG

トマトソースパスタに美味しいパン、そして白ワイン…。至福のメニューです黒ハート
posted by mie at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

神楽坂 お番茶カフェ「ろびん」でお茶

前日にアド街ック天国で特集された“牛込神楽坂”が気になり、翌日さっそく散策に出掛けました。神楽坂は気になる場所だったのですが、訪れるのは今回が初めて。

神楽坂の裏通りは、レトロな雰囲気を残す昭和っぽい建物が多く残っており、雰囲気のある街並みが素敵です黒ハート裏通りには、隠れ家的お店が点在し、色々と発掘し甲斐がありそう。

お茶ができる場所を探してウロウロしていると、お番茶カフェ「ろびん」の看板を発見。どこ〜?と裏通りへ入っていくと、民家に少し手を加えただけのようなお店「ろびん」がありました。お店へ入ると、「2階へどうぞ。」と案内されました。お店というよりも、おばあちゃんの家へ来たような感じ。

ろびん店内.JPG

お番茶セットを注文。

お番茶セット.JPG

数種のお茶請けが付いてきます。これらのお茶請けがまた美味しいのです。ひとつひとつこだわって選んでいるな〜とわかるチョイスです。お番茶がどんどん進みます。

お番茶の種類って結構多いんですね。約10種類から選べます。私はスモーキーなフレーバーの京番茶をチョイス。夫は美作番茶を。

お番茶メニュー.JPG

なんか、ほんこりしていい感じ〜黒ハート
夜は晩酌バーに変身するそう。夜も来てみた〜い。

posted by mie at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おそとでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

大根づくしで晩ごはん

雑誌クロワッサンが節約特集記事を組んでいたので、買ってみたら、リンボウ先生(林望さん)の対談記事が載っていました。著書「イギリスは美味しい」以来のファンで、彼のエッセイはよく読んでいます。特に彼の合理的な生活術は、とても共感するものがあるので「そうそう!」とうなずくこと多しです。こんなに価値観が近いオトコはそう居ないと感じています。

その記事の中で、大根1本使い切りレシピが載っており、特に大根の葉を使った菜めしと大根の皮を使ったきんぴらが気になったので、さっそく作ってみました。

大根づくし 021.JPG

@菜めし
大根の葉をさっと塩茹でし、冷水に取る。水気を絞って、塩を振り、刻んでご飯に混ぜる。水で色止めするので、彩りがとてもきれいです。

A大根の皮とニンジンのきんぴら
大根の皮とニンジンの大きさをそろえて千切りにし、きんぴら風に味付けして炒めるだけです。大根の皮って使ったことがなかったのですが、歯ごたえがあってめちゃめちゃ美味しく、ニンジンに近い食感。これは目から鱗でした!今まで皮を捨てていたのが悔やまれる〜ふらふら

あとの大根とニンジンと豚バラの煮物は、私のルーティーンおかず。味噌汁もダイコン入りです。
posted by mie at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする