2010年01月06日

五反田「バル・ディ・フーモ」でランチ

明けましておめでとうございます

今年も健康で、たくさんの美味しいモノとの出会いがありますように!

夫共々9連休が取れたので、お正月休みを東京で過ごしました。お天気にも恵まれ晴れいつも通りの(笑)グルメとウォーキング三昧のお休みとなりました。

26日の昼過ぎに品川へ到着。山手線も微妙に人が少ない感じでした。ランチは五反田のマンション前にあるイタリアンバール「バル・ディ・フーモ」へ。以前バール利用で、お味の良さは確認済み。

プリモランチで、私はリゾット、夫はパスタをチョイス。

バルディフーモ リゾット.JPG

ジェノバ風バジルソースリゾットは初めての味。"バジルペーストはパスタ"という固定観念がありましたが、リゾットに使ってもいいんだと目から鱗。ブロッコリーやカリフラワーなど7種の野菜がたっぷり入って栄養満点。体も芯から温まります。

バル・ディ・フーモ パスタ.JPG

トマトクリームソーススパゲティは数種のお豆が入っていて、ヘルシー。厚切りポークも柔らかい!アルデンテ具合もGoodです。

バルディフーモ 看板.JPG

プリモランチ、パスタかリゾットにサラダ、フォカッチャが付いて800円は、かなりリーズナブル。フォカッチャが、ややパサパサ気味だったのは残念バッド(下向き矢印)
posted by mie at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

五反田 韓国料理「チェゴヤ」で晩ごはん

ウォーキング熱がますますヒートアップし、歩く距離をどんどん延ばしています。

昨年の11月には、西宮北口→三宮間を歩き、3万8千歩を達成。

今回の東京滞在中に、5万歩を達成しよう!と東京→横浜間を歩くことを決めていました。

せっかく10数年ぶりの横浜なので、歩いて疲れる前に横浜観光も楽しもうと、往路は電車で出掛けました。

同じ港町の神戸と比べると、横浜は山が迫っていないせいかすごく開放感があります。年末のオフシーズンというのもあり、観光客も少なく、さらに広々とした感じが外国のようです。

横浜.JPG

ポートエリアを散策、中華街でランチを済ませ、いざ東京へ向かってウォーキング開始。

ひたすら幹線を歩いたため、横浜から川崎間がとても単調で面白みがなく、かなり長く感じました(汗)川崎からは多摩川をひたすら目指して黙々と歩き続けました。橋の途中で"東京都大田区"の表示を見つけた時は、横浜から歩いてきたんだ〜と達成感がわいてきました。

五反田まで歩くつもりが、予想以上に時間がかかり、女子フィギュアスケートの放送に間に合わないと、東京都に入ったところから電車に乗りました。「電車ってなんて早いんだろ〜」と文明の利器のありがたさを実感(笑)

五反田のマンションに到着時には、4万9千500歩と5万歩には少し足りませんでしたが、一応目標達成!

夕食は近くの韓国料理店「チェゴヤ」で。

チェゴヤ プルコギ丼.JPG

夫はプルコギ丼
甘辛の味が文句なしに旨い黒ハート

チェゴヤ プゴクチゲ.JPG

私は新メニューのブゴクチゲを。

チェゴヤ ブゴクチゲ看板.JPG

プルプル肌になる!に惹かれて注文しましたが、半端じゃない乾燥たらの量に最後はかなり飽きてきましたあせあせ(飛び散る汗)プルプル肌になるには忍耐が必要なのか・・・(笑)

と云いつつも、疲れ切った身体にビールと韓国料理は最高のごちそうでした!
posted by mie at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

自由が丘「ア・ラ・カンパーニュ」でランチ

年末、快晴のウォーキング日和が続きます。次の日は二子玉川へ。

五反田から、目黒、自由が丘と閑静な住宅街をのんびりと歩き、ランチは自由が丘の「ア・ラ・カンパーニュ」で。

ア・ラ・カンパーニュ 九条ネギ&カモのコンフィ.JPG
私は鴨もも肉のコンフィと九条ネギのスパゲティ

ア・ラ・カンパーニュ ボロネーゼ.JPG

夫はポルチーニ茸のボロネーゼ、温泉卵のせ

ア・ラ・カンパーニュ サラダ パン.JPG
パンとベビーリーフサラダ

カフェのランチメニューですが、お味も本格的でボリュームもあり大満足。

店内は南仏風で、明るく居心地の良い雰囲気でした。
posted by mie at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

二子玉川「カフェ・ド・フォション」でお茶

自由が丘でランチの後は、高級住宅地で有名な田園調布を経由し多摩川を目指しまました。多摩川に着いた後は、土手沿いをひたすら北西へ向かい、二子玉川へ到着。

猛烈な疲労感が襲ってきたので、ティブレイクをしようと、高島屋内にある「カフェ・ド・フォション」で休憩をしました。

フォション.JPG

夫はアールグレイのアイスティー、私はアップルティーのアイスティーを。さすがフォション、紅茶が美味しいのは当然ですが、ケーキも相当高いレベルの美味しさ。もちろん、お値段もそれ相当なものでした(笑)

甘いものを補給して、かなり疲れは取れましたが、徐々に強くなってきた右足の違和感は取れません。復路を五反田に向って歩き始めましたが、私のペースがかなり遅くなってきたのを心配した夫から、バスに乗って帰るよう勧められ、しぶしぶバスに乗り帰路につきました。

五反田に戻って、右足をチェックしてみると、足の皮がめくれていました〜(泣)連日の長距離ウォーキングは、かなり足に負担があったようです。

そのままウォーキングを続けて戻ってきた夫の歩数は、およそ4万8千歩でした。

夫もかなり足に身が入ったようで、休ウォーキング日は必要と実感しました。
posted by mie at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おそとでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

中目黒「パティスリー・ポタジエ」

以前から気になっていた野菜スイーツの専門店、「パティスリー・ポタジエ」、お正月も営業しておられたので、お邪魔してみました。

お店がある中目黒へはもちろんウォーキングで。五反田から45分くらいでしょうか。

にんじん、かぼちゃ、さつまいなど、野菜自体に甘味があるものならスイーツに適しているのでしょうが、ポタジエではあらゆる野菜をスイーツに使用しています。

かぶら、トマト、小松菜、ごぼうなどもスイーツに合わせしまうのですから、マジックです。しかも有機野菜を使用しているので、さらにヘルシー。

キャロットチョコフラン、紫イモのムース、ベジロールトマトの3種を購入。

ポタジエ ニンジンのフラン.JPG

ポタジエトマトのロールケーキ.JPG

どのスイーツも、全体的にさっぱりしているのですが、口に入れるとしっかりとした野菜の風味が口いっぱいに広がります。甘いものが苦手な人や野菜が苦手な人も美味しくいただけるのでは?特にキャロットチョコフランは、スイーツとしてのバランスが素晴らしいです黒ハート

ポタジエ看板.JPG

野菜のクリームが入った野菜畑のシュークリームも大変気になります。
posted by mie at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

「サルバトーレ・クオモ 白金台」でランチ

東京滞在最後のランチは「サルバトーレ・クオモ 白金台」で。麻布十番や六本木などへのウォーキングの途中に見つけて、ずっと気になっていたお店です。

「サルバトーレ・クオモ」はピザの超有名店で、大阪にも出店しているようですが、私はこの白金台店が初めて。

お正月のため(?)ランチメニューはありませんでしたので、単品で注文を。

サルバトーレ・クオモ シーザーサラダ.JPG

まず、シーザーサラダ
ボリュームがあって、二人でたっぷりのロメインレタスがいただけます。手作りのシーザーサラダドレッシングが旨い。

サルバトーレ・クオモ ピザ.JPG

ピザは、マルゲリータを。
シンプルですが、文句なしの美味しさです黒ハート

サルバトーレ・クオモ パスタ.JPG

パスタは、牛ほほの煮込みのショートパスタを。
ビーフシチューとパスタを合わせた感じの目から鱗のパスタ。牛ほほ肉がめちゃくちゃや柔らかい。こってりしているのですが、飽きずに食べられます。

スタッフは明るく元気で、対応に好感が持てました。

場所柄かお客さんはセレブっぽい人ばかり。白金、高輪あたりをうろうろしていると、“格差”を意識せずにはいられません。高級車が当たり前のように路上駐車されていたり、何カ月も先まで予約が取れないフレンチの高級店があったり、ファッション誌から抜け出したような高級そうな服に身を包んだカップル・・・。目の保養にはなりますが、経済大国といわれる国で、路上生活を余儀なくされる人たちがいるなか、複雑な想いもわいてきます。
posted by mie at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

「パティスリー・エイジ・ニッタ」のマカロン

義理の妹からお年賀に「パティスリー・エイジ・ニッタ」のマカロンをもらいました。ニッタエイジさんは、TVチャンピオンで優勝した評判のパティシエ。甥っ子の同級正のお父さんだそう。お店は西宮北口にあります。

生菓子はもちろんのことマカロンもとても美味しいので、といただきました。一度に食べるのはもったいないので、冷凍して、少しづついただいておりますぴかぴか(新しい)

マカロン.JPG

マカロン大好きの私は大興奮黒ハートフレイバーも豊富で、お味も最高です!

義理の妹は、とても私の好みをわかってくれているので、彼女からもらうお年賀は毎年楽しみなのです。
タグ:マカロン
posted by mie at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

天満橋「kitchen DINE」でファイナルディナー

年明け早々、友人のミホさんから悲しいお知らせが届きました。7、8年前にミホさんに連れて行ってもらって以来、ファンになった「Kitchen DINE」が1月22日をもって閉店とのこと。先月行ったところでしたが、これは最後に行かなければと、夫と共に先週末、お邪魔しました。

お料理は、いつも通りシェフのお任せで。

ワインはフランスのシャルドネ。もちろんオーガニックです。
dine finale オーガニック シャルドネ09.JPG
さわやかで、すっきりとした飲み口です。

アミューズ
dine finale 前菜@010.JPG
赤カリフラワーのピクルス、生ハム添え
ピクルスにタルタルソースを合わせてあるのが素晴らしい!

前菜の盛り合わせ
dine finale  前菜A011.JPG
ミニトマトのマリネ、ブリのカルパッチョ、海老のボイル、ミックスリーフのミニサラダ、菜の花のマリネ

スープ
dine finale スープ 012.JPG
マッシュルームのスープ
きのこの風味が口いっぱいに広がります。余計なものは一切入っていない素材の味が活きたスープです。

魚料理
dine finale  スズキのポアレ013.JPG
スズキのポアレ
スズキの皮はパリパリ、身はふんわり柔らか。白ワインソースは、酸味が利いていてさっぱりといただけます。レンコンや白菜など、たっぷりの野菜を添えてくれているのが嬉しい。

肉料理
dine finale カモのロースト 014.JPG
カモのロースト
マデラ酒のソースがまろやかで、添えてあるマッシュポテトとからめていただくと超美味です黒ハート

デザート
dine finale デザート 015.JPG
チョコレートケーキ、さつまいものアイスクリーム 黒豆添え
黒豆とアイスクリームがとても合います。

そして、コーヒー。

オーガニックの白ワイン1本とこの素晴らしいコースをいただいて、二人で一万円でおつりが来ました。最後ということもあり、シェフが思いっきりサービスをしてくれたようです。

色々なお店を訪れる中、リピートしたいと思うお店は限られています。私の中では、「Kitchen DINE」のシェフがNo.1シェフだと思っていたので、閉店は本当にショックでした。

これからは、別のお仕事をされるそうで、しばらくの間、料理は趣味で楽しむとのこと。また料理の世界に戻ることがあれば、連絡させていただきますと、連絡先を交換しました。あの素晴らしい料理の腕を、しばらく封印するとは本当に惜しい。

美味しいだけでは、生き残っていけない時代なのですね(涙)
posted by mie at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

手作りピザでブランチ

久し振りに手作りピザを作りました。ピザ生地は、ホームベーカリーのピザ生地モードで45分で作れてしまいます。生地を取り出し、15分ほど休ませます。あとは麺棒で広げて、好きな具を乗せ、200℃で約15分オーブンで焼けば出来上がりです。

pizza@ 001.JPG
一枚目は、玉ねぎ、チョリソー、ピーマン、モッツァレラチーズ。ピザソースは、ケッチャップにチリソース、タバスコ、ハーブソルトを入れて作りました。

pizzaA 002.JPG
二枚目は、ジェノベーゼソースをピザソースの代わりにたっぷりと生地に塗りました。具は、玉ねぎ、マイタケ、ピーマン、アンチョビ、モッツァレラチーズ。

好みとしては、パリパリ系の生地が好きなのですが、もっちり系のピザもありかな〜と。

とてもボリューミーなピザ2枚を二人で平らげ、お腹いっぱい。昼からビールも飲んじゃって、まったりと日曜の午後を過ごしました。
posted by mie at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

野菜の天ぷらで晩ごはん

らでぃっしゅぼーやの野菜に加え、ご近所の方からいただいた野菜が重なったため、我が家の冷蔵庫の野菜室は満杯状態。野菜室が満杯だと幸せを感じます黒ハート

がんばって消費しても、まだ色々な野菜が少しづつ残っていたので、金曜日は野菜のかき揚げをすることにしました。

玉ねぎ、ニンジン、青ネギと残っていたチョリソーも加えて揚げました。「さつまいもの天ぷらが一番好き!」という夫のリクエストにも応え、さつまいもの天ぷらも。あと、マイタケにちくわも揚げちゃいました。

野菜の天ぷら.JPG

天ぷらなので、見た目ボリュームがありますが、ほとんど野菜なのである意味ヘルシーです。

油はグレープシードオイル、オリーブオイル、ゴマ油をミックスし、カラッと揚がる工夫を。基本的に、使用後の油の再利用はしません。揚げ物を頻繁にするわけではないので、もったいないですが、固めて捨ててしまいます。夫の体のことがあるので、ボリュームのあるメニューのときでも、できるだけヘルシーである工夫を心がけています。

天ぷらって、何をつけて食べるのが一般的なんでしょう?やっぱり、天つゆや塩やしょうゆ?私はとんかつソース派(派って云うか私だけ?)なんですが、みんなから珍しいと云われます。私にとって天ぷらは、コロッケやとんかつなどの揚げ物とひと括りだから、とんかつソースが美味しいと思うのかな?
posted by mie at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万願寺とうがらしのペンネアラビアータ

ウォーキング熱と共に、私たちのワイン熱もずーっと継続しています。ワインの購入は、四天王寺のWassy'sや成城石井、そして天王寺の近鉄百貨店がメイン。近鉄は1,000円〜3,000円というお手頃な価格で、品質のよいワインを提供してくれるので、よく利用します。テイスティングが出来るのと、ワインアドバイザーの方々が知識豊富で押しつけがましくなく、とても感じがいい、と云うのもよく利用する理由。

最近では、飲んでみて美味しかったワインをリピートする際に、楽天市場も利用しています。ほとんどのワインを検索すると、ヒットするのには驚きです。恐るべし、楽天市場exclamation

チリワイン.JPG

昨日のワインは、チリの赤ワイン。ブドウはメルローです。芳醇で、まろやか。寒い時期にいただくと、ほっこりする美味しさ黒ハートちなみに、こちらも近鉄で購入。お値段は1,680円

ペンネアラビアータ 004.JPG

お料理は、久々にペンネアラビアータを。辛さをさらに引き立てるために、チョリソーと万願寺とうがらしを加えました。

某海外の料理番組で、パスタを茹でるときのお湯は、地中海と同じくらいの塩味に!と話していました。で、今回はソースの塩加減を控えめにし、パスタにしっかり塩味を含ませる方法でやってみました。この方法だと、パスタの量で味が左右されることがないので正解かも。これからは、このやり方でやってみよう。
posted by mie at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

肥後橋「アジアガーデン」でランチ

本日のランチ、ずーっと気になっていたお店「アジアガーデン」へ行ってみました。なぜ、気になっていながら入ったことがなかったのかと云うと、お店の外観が暗くて、なんだか入りずらい雰囲気だったからですたらーっ(汗)

でも、トムヤム麺に無性に惹かれ、本日、思い切って入ってみました。店内は大テーブルが3つか4つドーン、ドーンとあり、アジアの食堂と云った感じの飾らない雰囲気。店内はちょっと暗いかな、でもひとりでも全然入りやすい雰囲気です。実際、ひとりで食事をされている女性が数名おられました。

「アジアガーデン」というお店の名前の通り、アジア料理のお店で、タイ、ベトナム、韓国が中心のメニューがずら〜り。グリーンカレーにも惹かれましたが、やはり気になるトムヤム麺を注文。

アジアンガーデン.JPG

気になっていただけありました!う、旨い!旨過ぎる黒ハート甘さ、酸っぱさ、辛さと塩味が一体となったスープが素晴らしい!周りを見回すと、トムヤム麺を食べている人が多いのは、納得です。

白菜、葱、青菜などお野菜も結構たっぷり入っているので、ヘルシーです。麺は韓国冷麺の麺のようなこしのあるタイプ。スープの味の深さと麺の食感・・・病みつきになりそう黒ハート

トムヤム麺、グリーンカレー、フォーなど単品はすべて750円。キャベツのお漬け物が付いています。ご飯などが付いたセットは1,000円です。

店内のテレビでは、韓国ドラマが流れており、思わず観入ってしまい、アッという間のランチタイムでした〜。

「アジアガーデン」、きっとリピートすること間違いなしです!

posted by mie at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

きのこ入りハンバーグで晩ごはん

一昨日の晩ごはんは、きのこ入りハンバーグでした。

やはりお肉はカロリーが高いので、きのこ類を大量に入れて量増しをしヘルシーに。加えたのは細かくカットした大量のえのきだけとしめじ。通常の具の玉ねぎと青ネギもいつもより多めに入れました。

きのこ入りハンバーグ 001.JPG

添えた温野菜は、ご飯を炊く際に、一緒に炊飯器で蒸したじゃがいもとにんじん。そしてソテーした万願寺とうがらしです。

合びきミンチは250グラムほどしか使用していませんが、ハンバーグ4個を作ることができました。ヘルシーかつエコノミーでもあります手(パー)

ハンバーグのソースは、以前はしょうゆベースの和風ソース派だったのですが、最近は、もっぱら白ワイン、ウスターソース、ケチャップを合わせた洋風ソースがお気に入りです黒ハート
posted by mie at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

京都四条烏丸「お菓子とワインとフランス料理レザン」

週末、京都へウォーキングに出掛けました。この時期にしては比較的暖かく、お天気にも恵まれウォーキング日和晴れ

11時頃、京阪出町柳から最終目的地の中書島へ向けて、ウォーキングを開始しました。出町柳から御所の東側の寺町通りを南下。寺町通りは古い雰囲気のある街並みを残しながら、ぽつぽつと町屋を利用した新しいお店が見受けられる京都の新旧が混在する通り。そんな街並みやお店に気を取られながら歩いていると、あっという間に四条界隈まで到着しました。

ちょうどお昼時となり、ネーミングに惹かれ行ってみたかったお店「お菓子とワインとフランス料理 レザン」でランチをいただきました。場所は四条烏丸の裏通り。店構えはシンプルでさりげない感じ。フレンチレストランと云うより、ティールームっぽい外観です。

レザン 入口.JPG

ランチタイムは12時から。あっという間にテーブルは満席に。
ランチは1,050円から。私たちは、前菜+メイン+パン+グラスワイン付きのランチコース(1,450円)を注文。前菜とメインともに、それぞれ5種類から選べます。

前菜
レザン エスカベシュサラダ.JPG
私はエスカベッシュサラダ、夫はじゃがいものポタージュを。

メイン
レザン 鶏モモのグリル野菜スープ仕立て.JPG
私は鶏モモ肉のグリル、野菜スープ仕立て。

スズキのバター焼き 005.JPG
夫はスズキのバターソテー。オーロラソースっぽいソースが美味です。

お料理は、素材の味を生かした美味しさ。野菜もとてもフレッシュでよいものを使用していると思います。

ワインは…好みもあるとは思いますが、私たちの好みには合わずたらーっ(汗)残念バッド(下向き矢印)

食事後は、鴨川沿いをひたすら南下。JR京都駅を越えた後は、東福寺、鳥羽街道、伏見稲荷と歴史ある旧街道の町沿いを歩きました。

伏見稲荷 鳥居.JPG

伏見稲荷へは、一度だけお正月にお参りに来たことがあります。その際は、ものすごい人出でゆっくり見学することが出来なかったので、今回はゆっくりと見学を。あの有名な朱塗の鳥居のトンネルに感激ぴかぴか(新しい)まるで異空間です。
posted by mie at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都伏見「茶房竹聲(ちくせい)」でお茶

伏見稲荷から、旧街道をさらに南下。そろそろ甘味処で休憩をしたいなぁ〜と思っていたら、タイミング良く街道沿いに「椿堂」という茶舗を発見。甘味処を併設なんてしてないよね〜と思って隣を見ると、「茶房竹聲」という甘味処が!なんとタイムリーな〜exclamation

椿堂 入口.JPG

私はお茶と和菓子のセットを注文。

椿堂 お茶.JPG

お茶は、お抹茶、煎茶、ほうじ茶など各数種類から選べます。私は、ほうじ茶を注文。さすが、お茶屋さんだけあり、茶葉も入れ方もすばらしい。こんな深みのあるほうじ茶はなかなかいただくことはできません。ブルー&ホワイトの茶器も私好み黒ハート

夫はぜんざいを。

椿堂 ぜんざい.JPG

あずきの粒が大きくて、あずきの食感がしっかりと感じられるぜんざいです。こちらのお茶は京番茶。京番茶は深くてコクのある独特の味。日本茶の美味しさを再認識させられます。

ほうじ茶がとても美味しかったので、お店でほうじ茶(伏見)を購入しました。家に戻って椿堂のホームページを見てみると、ネット通販もしておられるよう。高級宇治抹茶を使用した‘国産紅茶’がとても気になります。私はお茶道楽なので、色々なお茶を購入してみたい。

椿堂がある墨染から、ゴールの中書島まであともうひと頑張り。このあたりは、京阪の駅と駅の間があまり離れていないので、駅数の割には、意外に早く伏見桃山に到着。

二人とも特に坂本龍馬ファンというわけではないのですが(無類の幕末好きではあるけれど)、せっかくなので、伏見桃山から中書島間にある、坂本龍馬ゆかりの地を訪れました。

寺田屋.JPG

龍馬と云うとはずせない、寺田屋をパチリ。屋内の見学が出来るだけでなく、宿泊も可能だとか。龍馬ファンにはたまらないだろうな〜。寺田屋は龍馬ファンの聖地ですものね。

ゴールの中書島に到着後、歩数をチェックしてみると、たった2万歩ほど(涙)もう少し歩いた感があったので、がっかり。「万歩計がおかしいのでは?」と万歩計のせいにしたものの、身体の疲れ具合はさほどではなかったので、やはり2万歩は間違いじゃなかったのかも。
posted by mie at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | おそとでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする