2009年07月20日

シンガポールチキンで晩ご飯

炊飯器調理を色々と研究している友人から、シンガポールチキンなるものを教えてもらいました。鶏肉のエキスがしみたご飯とエスニック風蒸し鶏が一気に出来上がります。

■作り方■

@米は研いでチキンスープを加え浸水させておく。A鶏モモ肉1枚に塩コショウし、鶏の臭みを取るためレモン汁をからめておく。@に酒少々を加え、Aの鶏肉と薄切りの生姜数枚をのせて、炊飯器で加熱する。Bご飯が炊き上がったら、鶏肉を取り出し、一口大に切る。Cご飯を皿に盛り、その上に鶏肉を並べ、チリソースをレモン汁で薄めたものをかけていただく。

シンガポールチキン.jpg

炊飯器でご飯とメイン料理が一度に出来てしまうので、楽チンです。それに、チキンが驚くほどやわらかく蒸し上がるのにはびっくり。鶏肉のスープがご飯に染み渡るので、ご飯も美味しく炊き上がります。ジャガイモやニンジンも一緒に炊飯器に入れて、付け野菜として盛るのもいいですね。

サラダも一緒に皿に盛り、ご飯やチキンと混ぜ合わせていただくのも美味しいですよ。パクチーがあれば、サラダに加えるとさらにエスニック風に。

炊飯器活用法を教えてもらってから、ハンバーグのつけ合わせ野菜もアルミ箔に包んでご飯と一緒に作ってしまいます。洗い物や調理時間を減らせるので、助かりますね。

シンガポールチキンは、時間と材料が無いときの、我が家のお助けレシピとなっています。
posted by mie at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする