2009年05月14日

丸の内「Dean and Deluca」カフェ

GW中は東京に滞在。仕事の都合で、月の半分を東京で暮らす夫の仕事場兼住居の大掃除も含め、東京ライフを満喫してきました。

東京での楽しみのひとつは、大阪には出店していないお店を訪れること。「Dean and Deluca」もそのひとつです。東京駅に迎えに来ていた夫と先ず向かったのは、丸の内の「Dean and Deluca」カフェです。

DEAN AND DELUCA.jpg

ドリンクメニューは、スタバやタリーズなどのシアトル系カフェとあまり変わらないようですが、ケーキが想像以上に美味しく、フードに期待が膨らみます。ニューイングランドチーズケーキは甘さとチーズの酸味が絶妙でした。

アイスチャイラテは、私には少し甘すぎました。シュガーフリーにしてシロップを入れるようにしてもらえるとベターだなぁ。

客層は外国人ビジネスマンも多く、丸の内らしい落ち着いた雰囲気です。
posted by mie at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | おそとでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

五反田 グルジア料理「GAUMARJOS!」

東京での夫の仕事場兼住居が五反田にあるため、五反田界隈での食事が多くなりました。今回の滞在では、夫がよく行くというお店に連れて行ってもらいました。

東京では、大阪では成り立たないだろうなぁと思えるお店とよく出会いますが、そのひとつがグルジア料理「GAUMARJOS!」。

グルジアは長寿の国と云うだけあって、野菜、豆、ヨーグルトを使ったヘルシーな料理が中心です。

ほうれん草とくるみのサラダ、豆のサラダ.jpg

ほうれん草のサラダと豆のサラダの盛り合わせ。
ほうれん草のサラダは茹でたほうれん草とくりみを混ぜてまとめたもの。豆のサラダはキドニービーンズとツナと玉ねぎを合えたもの。

グルジア風水餃子.jpg

グルジア風水餃子。ショウロンポーのように、箸を入れると肉汁がジュワ〜と出てきます。これは非常にアジアっぽい感じ。

トマトと牛肉のスープ.jpg

トマトベースのスパイシービーフスープ。少しピリ辛で私好みの味です。

オーナーのグルジア人のおじさんは特に愛想が良いわけでもなく、ウエイターのお兄さんもけだるい感じで、店全体が不思議な雰囲気です。料理は美味しいのですが、ややボリュームに欠ける感じ。ヘルシー系の料理を好む方や軽い食事をしたいときにはおススメです。
posted by mie at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

五反田 韓国料理「チェゴヤ」

五反田にある夫の仕事場兼住居のロケーションは抜群です。最寄駅、コンビニ、スーパー、クリーニング屋、郵便局、銀行、飲食店すべて徒歩で2〜3分内にあり、都会生活の便利さを実感。

ただし、歓楽街も徒歩圏内。山本モナの不倫騒動があったラブホもこのあたりらしい。環境的には抜群とは言えませんね(汗)

韓国料理「チェゴヤ」もすぐご近所にあり、滞在中2回訪れました。「チェゴヤ」は関東では結構な店舗数を持つチェーン店。美味しいし、お値段も手頃なので、関西でも是非チェーン展開して欲しいなぁ。

店内は全く飾りッ気がなく、テーブルがずらーっと並ぶ韓国でよくある食堂と云った雰囲気です。

五反田 韓国料理「チェゴヤ」.jpg

私が気に入ったのは、キンパ(韓国海苔巻き)とスープ餃子定食。私が今まで行った韓国料理店では、キンパ定食っ見たことがないので、すぐに飛びつきました!キンパも美味しいし、スープ餃子のスープの塩加減との相性も抜群♪

夫が注文したカルビ入りチヂミやトッポギも美味しかったし、別の日にいただいたスンドウフチゲもとても美味でした。

「チェゴヤ」、次回滞在時も是非行きたいお店です。
ラベル:海苔巻き チヂミ
posted by mie at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道 「遊茶」

私がリスペクトする料理家の大原照子さんお奨めの中国茶の店が表参道にあるとのことで、中国茶「遊茶」を訪れました。ショップで中国茶数種を購入。2階にはカフェがあり、お昼時だったのでランチをいただきました。

ランチは3種類から選べ、すべて1050円。

「遊茶」鶏肉のワイン蒸し .jpg
私は彩り野菜と鶏肉の白ワイン煮のランチ。

「遊茶」シーザーサラダ.jpg
夫はシーザーサラダとポタージュのランチ

五穀米のご飯かフォカッチャのどちらかを選べます。本日のお茶が付くとのことで、すごく期待していたのですが、出されたのはほうじ茶。中国茶を期待していたのでがっかり。しかもそのほうじ茶も特に美味しいわけではなく、テンションが下がりました〜(泣)

窓際の席からは、表参道ヒルズが臨め、ロケーションは抜群です。
表参道ヒルズ.jpg

GWということもあり、表参道はものすごい人でした。原宿にオープンしたフォーエバー21へ若者が殺到したとのことで、そこから流れてくる人たちも多かったのでしょう。

ランチ後は、人ごみを避けようと、青山霊園を通り乃木坂方面へ向かいました。大通りを少し外れると閑静な住宅街があり、あの雑踏がうそのよう。

渋谷へ行ったときもそうですが、渋谷駅周辺の恐ろしい人の波が、少し歩くとウソのように消え、松涛という瀟洒な住宅街が現れます。

東京をウォーキングすることで分かったことは、坂が多くアップダウンが結構激しいこと。京都や大阪などベターとした土地を歩いていた私には結構堪えました(汗)

歩いてみると、色々と分かることが多いですね。
ラベル:中国茶 表参道
posted by mie at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

五反田 イタリア酒場「イルンゴ」

五反田で夫の一番のお気に入りのお店は、イタリア酒場「イルンゴ」。こちらのお店も徒歩圏内。フレンドリーなご夫婦がお二人で切り盛りされている家庭的な雰囲気のお店です。

夫は相当美味しくなければ絶対リピートしない人なので、味に期待が高まりますグッド(上向き矢印)

イルンゴ サーモンのマリネたたき風.jpg
サーモンのマリネ
この日は、少しあぶってたたき風にしてくれました。

トリッパと野菜の煮込み.jpg
トリッパとなすのトマト煮込み
トリッパを味わえば、そのお店のレベルが分かります。やわらかく、そして臭みがありません。素揚げして煮込んだナスとの相性も抜群です。

ゴルゴンゾーラのペンネ.jpg
ゴルゴンゾーラのペンネ
夫のイチオシの一品だけあり、久々のトランス状態に黒ハートコレは悶絶の逸品と云えるでしょう!濃厚なのですが、飽きないのが不思議です。ぺろりと一皿いけちゃいます。

グラスワインは赤、白ともにレベルが高く、文句なし!お料理と云い、ワインと云い、夫がリピートする気持ちが分かります。

美味しさと手頃なお値段もあってか、お店はいつも盛況。夫と同様に、近くにお住まいの方でリピーターが結構おられるようです。
posted by mie at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏肉と野菜の白ワイン煮

表参道の「遊茶」のランチでいただいた鶏肉と野菜の白ワイン煮が美味しかったので、おうちでも作ってみました。想像以上に美味しく出来たので、ご紹介を。

【作り方】(すべて適量です)
@玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、白ねぎをそれぞれさいの目切りにする。(チョリソーが余っていたので、今回は入れてみました)A鶏もも肉もさいの目切りにして、塩こしょうをし、小麦粉をはたき、オリーブオイルで焼く。B焼色がついたら@の野菜を加え炒める。全体的に火が通ったら1対1割合で白ワインと水を足してカップ1にしたものを入れ、コンソメ、ベイリーフを加え、ふたをして蒸し煮にする。C全体的にしんなりして水分が少なくなったら、塩コショウで味を整え、風味付けにバターひと片を加え、さらに水分を少なくなるまで火を通す。

白ワイン煮ライス添え.jpg

パンやパスタにも合いそうですが、金曜日はご飯を添えていただきました。ごぼうとニンジンのサラダは、スライサーでスライスしたごぼうとニンジンをだし汁でさっと火を通し、マヨネーズとゴマだれをあわせたもので合えました。すりゴマとゆず七味で風味を加えました。

鶏肉と野菜の白ワイン煮.jpg
密封できる容器で数日は保存できるようなので、展開が色々楽しめそう。

靭公園バラ園.jpg
バラ園のバラが最盛期の靭公園です。

昔の靭公園はくらーいイメージがあったのですが、このバラ園を中心とする人工の川が流れる憩いのエリアが出来てからは、外国の公園を思わせるような素敵な雰囲気になりました。職場からのも徒歩圏内なので、気分転換したいときはお昼休みにお弁当を持って出掛けることも。あまりメジャーな公園ではないためか、人出もさほど多くないので、私のオアシスとなっています。
ラベル:白ワイン煮
posted by mie at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春キャベツとチョリソーのペペロンチーノ

新型インフルエンザ流行の為、今週末開催予定のワイン会がキャンセルになりました〜(泣)小さな子供を持つ方の参加も多いので、念のためにと中止になったようです。久し振りに参加できると楽しみにしていたのに残念!新型インフルエンザの影響はあちこちに広がっていますね。

白ワインが飲みたい!という気持ちを抑えられず、成城石井でお手頃な白を購入。きりりと冷やして、ひとりワイン会を開催るんるん(夫は東京で不在です)どこかから、やりたい放題やな〜と言う声が聞こえてきそう(^^ゞ

フランスワインといえば赤ですが、やはり歴史があるだけあって、白もなかなかのモノです。きりっとした辛口の白は、初夏のこの時期には最高黒ハート

チョリソーとキャベツのペペロンチーノ.jpg
チョリソーと春キャベツ、白ねぎ入りのペペロンチーノ

お料理は手早くできるパスタにしました。白ワインとの相性は抜群です黒ハート

【作り方】一人分
@塩を多めに入れたお湯でフェデリーニを茹でる。パスタが茹で上がる直前にチョリソーと野菜を加え、すぐざるにあげる。A鍋が乾いたらすぐオリーブオイル、みじん切りのにんにく、タカのつめを入れ、香りが出たらパスタとゆで汁50CCほどを投入。ささっとあわせ、塩コショウで味を整えて出来上がり。

白ねぎを入れると味にアクセントが出来て美味しい♪

結局、白ワインをひとりで半分空けちゃいました〜わーい(嬉しい顔)
posted by mie at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

白ワイン煮のトマトリゾット

鶏肉と野菜の白ワイン煮を展開した一品のトマトリゾットです。

鶏肉と野菜のリゾット.jpg

作り方と云うほどのものでもないですが(^^ゞ
(一人分)
@鍋にカップ1のお湯を沸かし、コンソメ適量、白ワイン煮を適量入れ、沸騰してきたら、ご飯適量を加える。A@にミニトマト数個をつぶして加え、トマトケッチャップとハーブソルトとこしょうで味を整え、出来上がり。

白ワイン煮があるといろいろと色々と展開できるので便利です。卵に加え、野菜オムレツにしても美味しいるんるん

最近、仕事が忙しく疲れているせいか、恐ろしいほど寝つきが良いのです。もともと寝つきは悪くないのですが、最近ではベッドに入ると1分以内に寝ているような気がします。そして、目が覚めるのは外が明るくなる6時ごろ。この年でノンストップで爆睡とは、我ながらすごいなと思います(^^ゞ
ラベル:鶏肉
posted by mie at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

車麩のカツレツ

よくランチで利用する肥後橋の「玄三庵」。先日は、友人のヨーコさんとディナーをいただきました。その際にいただいた車麩のカツレツがとても美味しかったので、オーナーに作り方を伺い、今日、トライしてみました。

【作り方】(2〜3人分)
@車麩6個をぬるま湯に入れて戻す。戻ったら水を絞り、醤油、みりん、ニンニク、生姜を合わせた漬け汁で味をつける。A漬け汁を絞り、小麦粉、卵、パン粉をつけ、からっと揚げる。半分に切って盛り付ける。

車麩のカツレツの黒酢ソース.jpg
車輪のような形の麩なので、切るとこんな感じに。

お店では黒酢ソースで頂きましたが、今日はとんかつソースで。味がしっかり付いているので、ソースなしでも美味しくいただけます。

マクロビの料理だそうですが、お肉のカツレツより私は好きだなぁ。何せ中身は麩なので、沢山食べても安心ですわーい(嬉しい顔)
posted by mie at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

お惣菜4種盛で晩ご飯

昨晩、夫が東京から戻り、軽く食事をしたいとのことだったので、メインなしのお惣菜盛の晩ご飯です。

お惣菜4種盛.jpg

上から時計回りに、小松菜の胡麻和え金山寺味噌添え、ニンジンと玉ねぎのマリネ、ごぼうとニンジンときゅうりのサラダ、ねぎミソ入り入り卵です。

華やかさとボリュームには欠けますが、最近こういう食事を身体が求めています。身体が欲するものが、結局一番身体にいいものなのかも知れませんね。
posted by mie at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。