2009年02月01日

冬の十勝 年末年始滞在記D

滞在5日目。2009年の幕開けです。

朝から素晴らしい十勝晴れ。少し早起きし、車で30分ほどの晩成温泉いい気分(温泉)へ出掛けました。晩成温泉は、太平洋に面しており、湯船から海が見える温泉として有名。そうです、初日の出が湯船から拝める温泉なのです。公共の温泉なので、入浴料金は350円とリーズナブル。お正月は特別料金で500円でした。入浴客はほとんど地元の方のよう。ひと風呂浴びた後は、みなさん、広間で食べたり飲んだりしながらくつろいでいました。ほのぼのしてていいなぁ。

冬の北海道 太平洋.jpg
温泉前の駐車場より太平洋を望む。

今回の滞在は年末年始を挟んだので、お休みの公共の温泉が多かったのですが、次回は温泉のはしごもいいなぁと。

元旦の12時過ぎから休暇村で餅つき大会があると聞いていたので行ってみました。敷地内が広いのでほとんど人に会わなかったのですが、滞在者が集まると結構なひとだかり。

冬の北海道 餅つき.jpg
子供たちもお手伝い。

杵と臼でついたおもちは美味しく、黄な粉やあんこ、大根おろし、占めはぜんざいと頂き、大変美味しゅうございました〜♪

コテージの中は暖かかったのですが、興味があったので暖炉で撒を燃やしました。想像以上に部屋が暖かくなるのにはびっくり。パチパチと撒きが燃える音も素敵で、とても癒される暖かさです。

冬の北海道 暖炉 273.jpg

外は満天の星☆帯広滞在最後の夜は、静かに更けていきました。
posted by mie at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

四天王寺 プティスープルでランチ

先週末、夫と「007 慰めの報酬」を観て来ました。夫は大の007ファンなので、新作公開のたびに鑑賞しています。私はと云うと、特に興味がないという感じなのですが、夫は一人で映画へ行ったことがない(行けない?)人なので、いつも私が付き合うことになります。基本的に映画は一人で観るものだと思っている私は、なぜ一人で行けないのかが不思議で仕方がありません。

映画は私もまあまあ楽しめたので、良かったかな〜と。(夫は大興奮!)

映画鑑賞後は、四天王寺の「プティスープル」でランチをいただきました。ここはワインレストラン「スープル」のカジュアル版のお店。「スープルと同様、素材にこだわった食事を提供してくれます。

私は30品目を取ることが出来るプティランチを。

プティスープル プティランチ30品目.jpg
お〜、すごい!野菜が山盛りです。私たちのような健康志向の人にはたまらないランチです。ちょっとこってり系は、ゴルゴンゾーラのキッシュくらいでしょうか。

夫は本日の鮮魚ランチ。
プティスープル スズキのポアレ.jpg
スズキのポアレは外はカリっと、中はふんわりで絶妙の焼き具合です。

007を観てご機嫌の夫は、グラスワインを注文です。
プティスープル 赤ワイン.jpg
フランスの赤ワイン。ワイン専門店だけあって、グラスワインの種類も豊富です。

ボリューム的には、ちょっと物足らない感じなのですが、あれだけ野菜を食べられたという心の満足感があるランチでした。
posted by mie at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

なんばパークス 「マザーリーフ」でランチ

先々週の週末ランチをUP。

なんばのヤマダ電機にデジカメをチェックしに行きました。安くなったな〜と思いながらも、種類が豊富すぎて迷ってしまい、結局「もうちょっと待とうか」ということに。少し待てば、新しい商品が出て、その前のものが安くなるので、買い時の決断が難しいですね。

ちょうどお昼どきだったので、なんばパークスでランチを。以前も一度入って美味しかったので、「マザーリーフ」でサラダランチをいただきました。

私の大好きなコブサラダです。
マザーリール コブサラダランチ.jpg
チキンの照り焼き、ゆで卵に数種類の野菜に豆。栄養たっぷりです。

マザーリーフ ワッフル.jpg
ランチには食べ放題のワッフルが付きます。サクサクとした食感が私好み。甘さも料理とちょうど合うので、つい追加をしてしまいます^_^;

コーヒーか紅茶が付いて1200円でした。デザート代わりに、再びワッフルを追加^_^;

なんばパークスは大好きな場所。カタログハウス、DHC、生活の木、ロクシタン、ローラアッシュレイ、ノーリーズ、カタログハウスと私の大好きなお店が集中しています。建物に沿ったお庭にも癒されます♪
posted by mie at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ストロベリータルト

最近、CSで海外の料理番組をよく観ています。中でもアメリカのカリスマ主婦マーシャ・スチュワート監修の「Everyday Food」がお気に入り。マーシャの弟子5人が毎回それぞれの料理を紹介します。

感心するのは、アメリカ人の合理性。とにかく便利となれば調理器具をガンガン使い合理化を図ります。

タルトなんて作るのめんどくさそう〜と思っていたのですが、クラストをフードプロセッサーであっと云う間に作っていたので、俄然作ってみる気になりました。

以下は、8人分のレシピなので、私が持っているタルト型には多すぎました。余ったクラスト生地は冷凍に。すぐりのジャムはイチゴジャムで代用。フィリングのクリームチーズにはレモン汁を加え、酸味を増したのは正解でした。

<クラスト>
小麦粉(薄力粉)・・・・・・1と1/2カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・2/5カップ
無塩バター・・・・・・・・・110g
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
<フィリング>
いちご・・・・・・・・・・・700g
クリームチーズ・・・230g
砂糖・・・・・・・・・・・・3/10カップ
スグリのジャム・・・・・・・3/10カップ

@クラストを作る。小麦粉、砂糖、サイコロ状にして冷やしておいた無塩バター、塩をフードプロセッサーで混ぜる。Aポロポロした状態で、型へ入れて広げ、しっかりと底におしつける。15分置いておく。Bフォークで穴をあける。C180度に熱したオーブンで25〜30分焼く。Dいちごはヘタをとり、半分に切る。Eフィリングを作る。クリームチーズ、砂糖をよく混ぜ合わせ、Cのクラストに移す。F型をまわしながら、表面をのばして平らにする。Gいちごは端面を下にし、円を描くように並べる。Hスグリのジャムを火にかけ、ゆるくしておいたものを、いちごに塗る。I冷蔵庫で少なくとも1時間冷やす。

出来上がりはこんな感じ。

イチゴのタルト 004.jpg

う〜ん、美味しい〜。クラストの甘みとクリームチーズとイチゴの酸味が素晴らしいバランスです黒ハート。私が作ったにしては、めずらしく見た目もばっちり(笑)

お菓子と云えば、シフォンケーキとロールケーキばっかりだったけど、色々挑戦してみようかなと思いました。
posted by mie at 19:59| Comment(1) | TrackBack(0) | おうちでお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

奈良 ANNE-MARIE CAFE (アンヌマリーカフェ)でランチ

記事UPが滞ると、写真や紹介したいことが溜まってしまい、今ごろ、1月中旬の奈良でのランチをUPです。

訪れた時期が1月というのもあってか、観光客もまばら。の〜んびりと久し振りに奈良公園を散歩。緑の中を歩くと心が休まりますね。

鹿が公園に居るのは違和感を感じないのですが、公園近くの商店街の入口に居たのには猛烈に違和感を感じました^_^;鹿が普通にウロウロしている街、奈良って不思議な所ですよね。

お昼を食べるのに、奈良公園の周りを物色したのですが、高いばかりであまりそそられるお店はなし。そこでひらめいたのが、奈良女子大の近くなら、女子大生好みのおしゃれでリーズナブルなお店があるはず!という私のアイデア。このひらめきは正解でした。

奈良女子大から近鉄奈良駅へ向かう商店街の中に、イタリアン、エスニックなどそそられるお店が並んでおり、迷った末に選んだのが英国風カフェ「ANNE-MARIE CAFE (アンヌマリーカフェ)」です。雰囲気は女性が好みそうな花柄のロマンチック系。ケーキや飲み物だけでなく、ランチが充実していたのが決定の理由。

プレートランチ

奈良 ランチ.jpg
彩りが綺麗で、見ているだけで楽しくなるプレート。沢山の食材がいただけるのが嬉しい。

奈良 マシュマロココア.jpg
食後は、マシュマロココア。見るからにカロリーが高そうですが、超おいしい。カップ&ソーサーは私の大好きなブルー&ホワイト。

土曜日だったので、女子大生らしき人たちはおらず、上品系のマダムたちで満席でした。ちなみに男性は夫ひとり。そんなことは気にせずに、彼はマシュマロココアをいただきご満悦。

奈良は、京都に比べ来ることは少ないのですが、色々と発掘しがいがありそう。
posted by mie at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ナポリタンで晩ご飯

円高の恩恵で、輸入食品が安くなってきています。特にイタリアのパスタが安い!今までは輸入パスタは高かったので、ママーのばかりを買っていましたが、最近では輸入パスタの方が安かったりすることもあるので、随分購入しやすくなりました。

イタリア料理店で食べるパスタのシコシコ感が家のものとは違うのは、ずーっと料理の腕のせいだと思っていたのですが、もしかしたらパスタのせいもあったかも?

以前なら500gで300円以上していたDe Ceccoのフェデリーニ(1.4mm)が、輸入食品店で198円で売られており、思わず2袋購入!

パスタと寿司ズ 001.jpg
ソースがからみやすいので、細めが好きなんです。

このイタリアのフェデリーニでナポリタンを作ってみました。
ナポリタン.jpg

特別なことは何もしていないのですが、なんか違う、ナポリタンじゃないみたい。すごくレベルがあがった感じです。やっぱり本場のものは違うんだ〜と実感。安いうちにまとめ買いしておこ〜っと。

2月より経費削減の一環として、今まで会社で提供されていた飲料が提供されなくなりました。無くなって初めて、今まで恵まれていたんだな〜と実感。このご時世、企業として当たり前のことなのでしょう。

そんな事情から、エコ派の私としては会社へ飲み物を持参しようと可愛いサーモポットを購入しました。

サーモマグ.jpg
コンパクトで軽いしデザインも可愛い♪

今はエコだの節約だの云ってるけど、昔は水筒や買い物かごを持って出掛けるのは当たり前だったんですよね。
タグ:パスタ エコ
posted by mie at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

粕汁うどんで晩ご飯

粕汁が大好きです!毎日食べてもいいくらい。今日は粕汁にうどんを入れてみたのですが、めちゃくちゃ美味しかったんです!今までなんでやらなかったんだろうと後悔。特に今日のような寒い日にはぴったりのメニューです。

私の粕汁は、酒粕をあまり沢山入れないので、酒粕風味の具沢山みそ汁という感じ。しっかりと取ったダシ汁に乱切りしたダイコン、ニンジン、ジャガイモを入れます。具に火が通ったら酒粕と白味噌を加えます。竹輪やうす揚げも入れるとなお美味しい。

粕汁うどん 004.jpg
ゆず唐辛子がさらに美味しさを引き立ててくれます。

夫が2週間ほど出張で不在なので、自分の好きなものばかり食べてます黒ハート粕汁は2,3日おき、キムチチゲに肉豆腐も頻繁に食卓に上ります。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観て来ました。「グレートギャツビー」を書いたフィッツジェラルドの原作であったことが観てみようと思った理由です。

感想はと云うと、期待以上に素晴らしい作品でした。奇想天外なストーリーだけに、ともすれば散漫、軽薄になりがちですが、とても重厚感を感じさせる出来上がりでした。脚本、映像ともに素晴らしいです。一日一日を慈しんで生きていこうと思わされる作品です。じわーっと心に染み渡り、自然に涙がこぼれてきました。3時間近い上映時間の長さは全く感じませんでした。

また、10代後半から80代までを演じたケイト・ブランシェットの全く不自然さを感じない演技に脱帽です。10代は弾けるような輝くばかりの美しさ、晩年は落ち着いた上品な美しさを完璧に表現していました。

余談ですが、ブラット・ピットの老け役は現在のロバート・レッドフォードにそっくりです。そう云えば、ブラッド・ピットがデビューしたときに、ロバート・レッドフォードの再来とも言われてたっけ。二人とも金髪、碧眼の同系のハンサムガイですもんね。
posted by mie at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする