2008年05月03日

うつぼ公園「Glasse(グラース)」

友人のミホさんからお食事のお誘いがあり、どのお店にしようかと迷っていたところ、ネット検索でうつぼ公園近くに素敵なフレンチビストロを発見。概観も内装もフランスの田舎のビストロ風で、洋モノ好みの私たちのテイストにぴったりと、早速予約を入れました。

お店は最近“熱い”京町堀にあります。先日ランチをいただいた「Japanese cafe&dining 翠」と同じ並びで、少し西よりです。

飲み物はボトルの白ワイン。フルーティなのに後口がすっきり。やはり初夏は、きりりと冷えた白ワインが最高です。

シーズンディナー(4500円)をチョイス

グラース 004.jpg
しらさえびとさつま豚のすね肉のテリーヌ。白ワインと合います!

グラース 006.jpg
ジャガイモに包まれたフォアグラ。ジャガイモのパリパリ感とフォアグラのしっとり感がいい!

グラース 007.jpg
スープピストゥー。野菜入りのコンソメスープ、バジル風味と云う感じ。初夏にぴったりの爽やかなスープです。

グラース 008.jpg
サーモンマリネのレア仕立てバジルソース。サーモンのたたきとスモークサーモンの中間のような初めての食感。

グラース 009.jpg
仔鴨のローストオレンジソース。お肉料理は6種類から選べます。二人とも仔鴨のロースをチョイス。私のこの日の一番のお気に入りです。オレンジソースとの相性が抜群。

グラース 010.jpg
お口直しの梅酒のソルベ 梅酒がなんとも和風な味に。口の中がさっぱりします。

グラース 012.jpg
フルーツグラタンとさくらんぼとベリーのハーブティ

パンもとても美味しくて、某ブログで仕入れた情報によると「ブランジュリータケウチ」のパンだとか。いつも並んでいるので、買ったことはないですが、さすが人気のパン屋さんだなと。

私はお酒が強い方ではないのですが、この日は二人でボトル1本空けちゃいました。雰囲気やワインとの相性もあるのでしょうか、沢山飲んだ割にはほろ酔い程度で、とてもいい感じ。

お互いの職場やファッション、食のこと、社会情勢などなど多彩な話題で盛り上がりました。気の置けない友人とのフレンチ&白ワインはこの上ない幸せです黒ハート
posted by mie at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ケイペルベール・ソーヴィニオンブラン2006

ゴールデンウィークの頃ってこんなに暑かったっけ〜?外は暑いし、しかも人出は多いしと昨日はのんびり家で過ごしました。

こんな初夏の夕食には、やはりきりりと冷えた白ワインがぴったり!先日、四天王寺のワインショップWassy’sでオーストラリアの白ワインを購入。オーストラリアワインウィークでティスティングが出来、一口でコレいい!と即決しました。

チャペルヒル白ワイン 007.jpg
西オーストラリア、ケイペルベール、ソーヴィニオンブラン 2006(オーストラリア)
価格:1850円
購入店:Wine shop Wassy’s
合わせた料理:スモークサーモンとミックスビーンズのサラダ、じゃがバタ、フルーツトマトとカマンベールをのせたブルスケッタ

トロピカルフルーツやピーチの甘い香り。少し強めの酸味がありフルーティな爽やかさが口いっぱいに広がります。後口すっきりで初夏を思い起こさせるような爽やかな白ワインです。オーストラリアワインと云えば、リースリングやシャルドネですが、ソーヴィニオンブランのレベルもかなり高いです。

スモークサーモンと白ワインは最高の相性。フルーツトマトのブルスケッタとも合います。赤ワイン、以前より好きになってきましたが、暑くなるとやはり白が美味しいな〜♪

ワインのカテゴリー、これで3件目のUPですが、購入場所はすべてWassy's。他店でもちょこちょこ買っているのですが、やはりWassy'sのセレクションには‘愛’があります。本当にワイン好きな人が買い付けしているんだろうなぁ。チリ、オーストラリア、ニュージーランドなどニューワールド系ワインから、納得した品質のものを買い付けてしているという印象です。
posted by mie at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ベトナム料理店「La Verdure du Viet-nam(ラ・ヴェルデュール・デュ・ヴェトナム)」

今日は朝からカラリと晴れて最高のお出かけ日和でした。連休の最後にふさわしい五月晴れです。♪こんな気持ちの良いお天気に出掛けない手はないと、ウォーキングを兼ねてまたまた靭公園へ出掛けました。私って気に入るとリピートしたくなるタイプのよう。

靭公園内はさすがに家族連れでにぎわっていましたが、他の行楽地に比べると人は少ないですね〜。夫共々人ごみが嫌いなので、連休にこんな場所があるのは嬉しい♪連休は市内のビジネス街が穴場ですね。

ランチは、靭公園南側にあるベトナム料理店「La Verdure du Viet-nam(ラ・ヴェルデュール・デュ・ヴェトナム)」でフォーランチをいただきました。実は、職場の近くに2号店の「RIVE GAUCHE(リヴ・ゴーシュ)」があり、何度かランチをしたことがあります。

リブゴーシュ フォー 001.jpg
ピリ辛ひき肉のフォー。薬味にフライドガーリック、レモン、辛みそ等が付いており、味に飽きたら、途中でいろいろ薬味を加え味の変化を楽しめます。パクチー好きの私としてはもう少しどっさりパクチーがほしかった〜。(十分ドッサリ入ってるって〜?!)海老のすり身入り揚げ春巻き付き(もう食べちゃって写真にはないですけど)

食後にベトナムコーヒーかハス茶が付いています。

ベトナムコーヒー&はす茶.jpg
夫はベトナムコーヒー、私はハス茶をいただきました。

靭公園ベトナム料理店内 002.jpg
通り沿いは全面ガラス張りで、お店の中からは公園の新緑が楽しめます。

ランチを楽しんだ後、なにわ筋を北上、朝日放送の新社屋が出来るという堂島付近を散策しました。毎週末のように大阪市内を歩いていると、大阪の街の変化や今まで気づかなかった大阪のいい所に気づいたりと、ウォーキングはいいとこづくしだなぁと実感しています。
posted by mie at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ツナマヨコーンパン

パンが高いです(-_-;)バターや小麦粉の値上げに加え、原油高で運送費やパッケージ代なども値上げの嵐。値上げせざるを得ないのでしょうね。粉モノ系のお店は本当にお気の毒。

パンは値上げだけでなく、小さくなったり、原料をケチっているのか味が落ちたりしているので、最近はもっぱら家でパンを焼いています。と言っても、食パンはホームベーカリーが勝手に焼いてくれるし、その他のパンはこねから一時発酵までベーカリーがしてくれるので、後は成型して二次発酵させ焼くだけなので楽ちん♪

いつもロールパンぐらいしか作らないのですが、先週末は調理パンっぽいものに挑戦してみました。

ツナコーンパンA 011.jpg
左はコーンを混ぜて焼いたコーンパン。右はツナとコーンとマヨネーズをあえてトッピングして焼いたツナマヨコーンパンです。

家で焼くとよけいなものは全く入れないので安心です。しかもキチンとした材料で作るので、素材の味がしっかりして本当に美味しい♪

業務用ではなく個人用の小麦粉やバターはまだそれほど値上がりしていないので助かります。これから、どーんと上がるのかしら?関東の方では個人でもバターの入手がむつかしいとのこと。今のところ、大阪では十分な数が店頭に並んでいるので有り難いです。

簡単とは云え、合計3時間くらいの時間がかかるので平日は無理。週末に、まとめ焼きして冷凍しておくなど、パン対策を考えたいです。
posted by mie at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

黒豆パンとごまパン

前回の記事で、大阪はバターが店頭にあるから大丈夫〜っと高をくくっていたら、先週末から私が住んでいる地域でも入手困難に〜(-_-;)みんな危機感をもって買いだめしているからかしら?うちも在庫が乏しくなってきているので、ちょっと心配。でも、いざとなったら生クリームを買ってバターを作るっていう手もあるし。それに、フォカッチャならバターは必要ないし〜といろいろ対策を考え中です。

バターがないないと言いながら、先週末、またまたパンを焼きました。

黒豆パン&ごまパン 005.jpg

今回は、是非作ってみたかった黒豆パンに挑戦!と云っても、黒豆茶を飲んだあとの水分を吸ってやわらかくなった黒豆をいつものパン生地にトッピングして焼いただけ。黒豆の風味がほんのりして美味しい黒ハートあとはごまパンやスライスチーズinパンなどです。

具沢山のペペロンチーノ 001.jpg

夕食に作った具沢山ペペロンチーンと一緒にいただきました。
ペペロンチーノには、アスパラガス、新玉ねぎ、しめじ、アンチョビ、ちなみに赤いのはドライトマト(梅干ではない!)です。


posted by mie at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

南堀江 ベトナム料理「チャオルア」

金曜日は、会社のお仲間と久し振りに夕食を楽しみました。場所は、南堀江のベトナム料理店「チャオルア」。お店の場所は堀江公園の南側、黄色い建物が目を引きます。以前行った南船場の「アンゴン」の姉妹店。「チャオルア」の方が、スペース的にゆったりしており、落ち着いて食事が出来る雰囲気。天井が高いので開放感があります。今回は予約を入れたせいか、2階のテーブル席を用意してくれました。布の仕切りがあるだけですが、個室っぽい雰囲気です。

コース料理ベトナム(3500円)を注文。

チャオルア 001.jpg
前菜の生春巻き、揚げ春巻き、グリーンパパイヤのサラダ、海老せんなど。

チャオルア 002.jpg
メイン料理の盛り合わせ。チキンのココナツカレー、空芯菜の炒め物、
牛肉のスパイシー炒めなど。この時点でかなりおなかいっぱいです。

チャオルア 003.jpg
フォーガー。こちらのフォーのスープはかなり濃厚な感じ。スパイスもすごく効いていました。香草をたっぷり入れていただきます。おなかいっぱいと言いながらフォーも完食。

チャオルア 004.jpg
練乳プリンとベトナム茶。練乳プリンは想像以上に甘い!プリンというより、もっちりとしたパンナコッタという感じ。ベトナム茶は意外にくせがなく、練乳プリンと合います。

今回の会合は、いつものメンバーレイコさんとナナさんに加え、総務部のN嬢も初参加。社内ネタで大いに盛り上がりました。
posted by mie at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

豚肉のバジル炒め

5月は植物の生育がすごいですね〜。うちのハーブたちもぐんぐん育っています。なかでもバジルはすごい勢い。今日は、バジルを沢山使える豚肉のバジル炒めをランチに作りました。これはタイでとても人気のあるおかずだそうです。

■豚肉のバジル炒めのレシピ(二人分)■

@ニンニクひとかけ、唐辛子はみじん切り。たけのこ(いんげんでもOK)は短冊切り、玉ねぎは薄切り、バジルは適当な大きさにちぎっておく。Aフライパンに油を熱し、にんにくと唐辛子をいため、細かく切った豚肉(ミンチでもOK)を加えて炒める。Bたけのこ、玉ねぎを加え、中華スープ大さじ2、砂糖大さじ1、ナンプラー大さじ1、オイスターソース大さじ1を加え、塩こしょうで味を整える。最後にバジルをたっぷりと加え、さっくりと混ぜ合わせる。ご飯と盛り合わせて出来上がり。

豚肉のバジル炒め 005.jpg
ビジュアル的にあまりきれいじゃないので、ニンジンのナムルを添えて。タイ&韓国の合体ワンプレートご飯です。

今日の午後は、昨年、北海道に行った際に大量購入したラベンダーのポプリをサシェに詰めて、ナチュラル芳香剤を作りました。15袋くらいできたかなぁ。クロゼットや冬ものの収納ケースに入れました。人口的な香りが嫌いなので、ラベンダーの香りは癒されます。虫除け効果もあると聞いたので、シンクの下など台所の水周りにも置いてみました。ゴキブリはラベンダーにヤラれるほどやわじゃないとは思うけど、効果にちょっと期待。
posted by mie at 14:45| Comment(5) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする