2008年04月05日

天満橋 マクロ美カフェ Prana(プラーナ)

今日はお天気にも恵まれ最高のお花見日和。午前中仕事だった夫と天満橋で待ち合わせし、お花見も兼ね大阪城方面へのウォーキングを楽しみました。

その前に天満橋のkitchen DINEでランチをと立ち寄ったら、ランチは終了しており、同じく天満橋にある「マクロ美カフェPrana(プラーナ)」へ。

こちらは健康的な食事を意識している人たちにとっては有名なお店。単なる私のような健康オタクだけではなく、食事による体質改善を目的としている方々にも人気があります。お店ではお料理教室も開催、マクロビのレシピも紹介しておられます。

プラナ 006.jpg
プードルの看板犬がお出迎え。今日はなぜかスカーフをしている(笑)レジ向こうには子犬もいました。

プラナ 008.jpg
夫は軽く自家製天然酵母パンランチ

プラナ 009.jpg
私は玄米と季節の野菜のランチプレート

ご飯は玄米粥か玄米ご飯のどちらかを選べます。私はご飯をチョイス。おかずはグルテンのフライはあるものの、野菜の煮物、和え物を中心とした超ヘルシーおかず。玄米ご飯は、パサパサ感はなく、もっちりとした炊き上がりで美味。噛むことで玄米自体に味があるので、さっぱり系のおかずがすごく合います。スープはサトイモとよもぎのポタージュ。

なんだか身体がきれいになった感じがする〜♪(←単純)

食後は、大混雑だった大阪城内は避け、大川沿いから満開の桜を鑑賞しました。この時期は日本人としてのアイデンティティを実感します。ここ数年は、桜を見るとウルウルしてしまう私。年をとった証拠かしら(-_-;)
posted by mie at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

グリルサーモンのバジル風味クリームソース

市販の塩ジャケや塩サバは塩分が強いので買いません。魚は生のものを買ってきて、家で塩を振ります。塩はミネラル分の多い岩塩を使用。深みがある塩味がつくので気に入っています。

昨晩のメニューはグリルサーモン。ソースは、白ワインと生クリームを合わせたものに刻んだバジルを加えました。

レシピは簡単♪

@軽く塩コショウしたサーモンに小麦粉をはたき、熱したフライパンにバターとオリーブオイルを入れ、こんがりと焼く。Aサーモンを取り出し、フライパンの汚れをさっと拭き、白ワイン、生クリーム、塩コショウを入れ、少し煮つまってきたら、刻んだバジルを入れ、サーモンにかけて出来上がり。

サーモン 005.jpg

添えたのは、新じゃがとインゲン、オランダ豆のソテー、ローズマリー風味。バジル風味のクリームソースを付けていただくとさらに美味♪

夫が煮魚が好きではないので、ついつい洋風の魚料理が多くなります。

最近、魚料理が多く、良い傾向です。理想は出来るだけ肉を食べずに、野菜、魚、豆類中心の食生活。

勿論、ヘルスコンシャスな生活をというのもあるのですが、私の根底には、動物愛護の精神があるので、みんなが肉を食べるのを少しでも減らせば、殺される動物の数も減るのではという、そんな考えもあるのです。自己満足の世界ですが…。
posted by mie at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

南船場 ベトナム料理「アンゴン」

金曜日はベトナム料理大好き友達Y嬢と南船場の「アンゴン」でディナーを楽しみました。姉妹店の南堀江の「チャオ・ルア」は何度か行ったことがあるのですが、「アンゴン」は初めて。お店は2階にあり、「チャオ・ルア」よりやや狭いかな。スタッフは明るくテキパキとしていてとても感じがよかったです。

ベトナム料理 アンゴン 001.jpg
先ず、青いパパイヤのサラダと空芯菜のにんにく炒め(コレは絶対はずせない。)

ベトナム料理 アンゴン 002.jpg
海老のピリ辛ココナツ炒め。レッドカレーっぽい味。私にとってはそれほどピリ辛でもなかったです。

ベトナム料理 アンゴン 004.jpg
干し海老とコーンの炒め物。干し海老の塩辛さとコーンの甘みがマッチ。今回一番のお気に入り♪

ベトナム料理 アンゴン 006.jpg
具沢山の焼きフォー。スープのフォーも大好きだけど、焼きフォーもなかなかイケます♪

ベトナム料理 アンゴン 008.jpg
デザートはバニラアイスのベトナムコーヒーかけ。濃いコーヒーと甘いアイスはベストマッチ。エスプレッソをアイスにかけても美味しいもんね。

今、料理のジャンルとしてはベトナム料理が一番好きかなぁ。韓国もそうですが、料理が気に入るとその国へ行ってみたくなりません?Y嬢とベトナム行きたいね〜と話しながらも、暑さに弱い私は一抹の不安が横切ります。

と云うのも、以前、シンガポール&マレーシアへ旅行へ行った際、暑さと高い湿度でぐったりし、空調のきいた屋内ばかりにいた思い出が…。それ以来、暑い国は避けてます(-_-;)
posted by mie at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

インド風チキンカレー

カレー大好き!なのですが、ルーを使ったいわゆる家庭のカレーはカロリーが恐ろしく高いので、夫の身体のこともあり封印しています。でも、どうしてもカレーが食べたくなり、先週末、バーミックスのレシピ本にあったインド風チキンカレーに挑戦してみました。

インド風チキンカレー 011.jpg
玉ねぎ、にんじん、じゃがいもと野菜たっぷりでとてもヘルシー、そしてとても美味♪

しか〜し、玉ねぎを30分くらい炒めたり、いろんなスパイスを合わせたりと結構手間がかかりました。(なので、レシピは省かせて下さいね。)カレーは手早く、気楽に作れるのが一番の魅力。こんなに手間がかかってはカレーの魅力半減という印象。確かにカロリーは高いけど、市販のカレーのルーの偉大さを再認識しました。

前日に作り置きしておけるメニューとして、カレーとおでんは主婦の強い味方。そのひとつのカレーが出来ないのは結構イタイです(-_-;)

ファーストフード、スローフードどはよく云ったもの、やはり身体に良い食事を作るのには時間が必要なのですね。

数週間前に本棚を整理していて、まだ読んでいなかった東野圭吾の文庫本数冊を発見。先ず、以前、玉木宏&蒼井優で映画化された「変身」を再読。それから、初めて読んだ「分身」は、最初から引き込まれ、2日で読破。北海道と東京―瓜二つの容姿を持つ二人の女性の出生の秘密とは?途中で展開は見えてくるのですが、最後までぐいぐい引き込まれます。

今週読んだ「宿命」も「変身」「分身」と似通った路線で面白かった〜。個人的に、東野圭吾は本格推理小説よりサスペンス系の方が好きです。「変身」、「分身」、「宿命」の三作品は、理系出身の東野圭吾ならではの最新医療にメスを入れたもの。「分身」を映画化したら、ヒロインは二役で上野樹里ちゃん、彼女を助ける出版社の男性は瑛太、もう一人の彼女を助ける大学助手に水川あさみがいいなあ、な〜んてキャスティングも構想。よく考えると3人とも「のだめ」に出ていたっけ。最近では、「ラストフレンズ」にも。
posted by mie at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

筍と青梗菜のペペロンチーノ

母から筍をもらいました。今シーズン、初モノです。硬い部分はバター醤油焼きにし、やわらかい部分は青梗菜と合わせて、ペペロンチーノに。

■筍と青梗菜のペペロンチーノのレシピ(二人分)■
@大目の塩を入れ、パスタを固めに茹でる。ざるにあげる寸前に青梗菜を加えてさっと茹で、パスタと一緒にざるにあげる。(茹で汁を100CCほど取っておく)A鍋の水気を拭き取り、オリーブオイル、みじん切りしたにんにく、タカノツメを入れ、香りが出たらスライスした筍を加え、火を通す。Bパスタと青梗菜を鍋に戻し、茹で汁、オリーブオイル、昆布茶を加え、混ぜ合わせる。C塩コショウで味を整え、パルメザンチーズをかけて出来上がり。

筍と青梗菜のペペロンチーノ 001.jpg
筍はオリーブオイルやにんにく、パルメザンチーズとも相性がいい素材。和風だけでなく、イタリア〜ンな料理にしても素晴らしい。水煮のものはあまり好きではないので、旬のこの時期に楽しみたい素材です。

ドラマ「ラストフレンズ」観てます。上野樹里ちゃん、初回から主役をくってますね〜。難しい役なのに完全に自分のモノにしている感じ。「のだめ」の時もそうだったけど、役になりきるすごさは、ワンパターンの主役とは大違いデス。

テーマが相当重いので、観ようかどうしようか迷ったのですが、上野樹里ちゃんの演技を目にしてから、観ずにはいられない。久し振りに気になるドラマです。
posted by mie at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ウェスティンホテル大阪 「ステラマリス」

19日はmy birthday!
ついに、大台へリーチです(笑)母からは、恒例のフルーツバスケットをもらい(私が果物好きなので、ここ数年の誕生日プレゼントはいつもコレ)、夫には以前から行きたかったウェスティンホテルの地中海料理レストラン「ステラマリス」へ連れて行ってもらいました〜♪

ウェスティンホテル大阪は、繁華街から少し離れた新梅田シティにあるため、梅田の雑踏から逃れられ、また、庭園や人口の滝がリゾート気分にしてくれるお気に入りのホテルです。

昨年、某有名ホテルのフレンチのディナーで、お値段の割りにはがっかりさせられ、今回はどうかな〜という感じだったのですが、全てハズレなしの美味しさで、”リピートしたいお店”となりました!(お値段がお値段なので、頻繁にはリピートできませんが…)

特に素晴らしかったのは、

ステラマリス 003.jpg
前菜三種(桜鯛のカルパッチョ、赤ピーマンのソースで合えた春野菜のサラダ、フォアグラと青豆のジュレ合え)

ステラマリス 004.jpg
うずらと手長海老のロースト、ピーナッツソース添え

ステラマリス 006.jpg
ホワイトアスパラと筍のオランデーズソース

その他、魚料理やデザートのブラマンジェも文句なしの美味しさでした。

こちらのホテルのレストラン、ネットから予約を入たら、特典でボトルワインをサービスしてくれました〜。今、キャンペーン中のようですよ。サービスのワインとは云え、肉にも魚にも合う、まろやかな口当たりでグイグイいけちゃいました。ワインもお料理も素晴らしく、大満足のバースデーディナーでした。
posted by mie at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お外でディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

春キャベツ入りスペインオムレツ

今は新玉ねぎ、春キャベツ、筍、青豆類と美味しい野菜が沢山出まわっており、野菜好きには嬉しい季節♪

今日はお買い物に行く時間がなかったので、冷蔵庫にいつもあるジャガイモ、新玉ねぎ、ニンジンで、スペインオムレツを作りました。春キャベツも余っていたので、どさっと加えたら、しっとり感が増してとても美味しく出来上がりました。


■春キャベツ入りスペインオムレツのレシピ(3〜4人分)■

@ニンジンとじゃがいもはいちょう切りし、さっと茹でておく。A新玉ねぎと春キャベツはフライパンで炒めておく。(塩コショウで味付け)B卵4個を割り、牛乳少々、コンソメ顆粒、塩こしょうを加え、@とAの野菜を全て入れ、ざっくり混ぜ合わせる。Cフライパンにバターとオリーブオイルを入れ、Bの卵液を加え、フタをして中火で焼く。或る程度火が通ったら、裏返し、さらに焼く。焼きあがったらら、ケーキのように切り分け、ソース(ケチャップ、ナンプラー、チリソースをあわせたもの)をかけていただく。

春キャベツ入りスペインオムレツ 005.jpg
スペインオムレツ、見た目もきれいなので、おもてなし料理としてもお奨め。雑穀米のおにぎり(おかか入り)と定番のミックスビーンズと野菜のサラダを添えて。今日のスープはにんじんのポタージュです。

最近、会社では内勤の男子が増え、マメなことに自分で手作り弁当を持ってくる男子2名が出現!そうよ、そうよ、これからのオトコはこうでなくっちゃと、ひたすら感心。今日はその一人が「豚キムチ弁当(もちろん手作り)のお弁当箱を洗ったら、スポンジがコテコテになりました〜。」と報告にくる始末。「ええよ、ええよ、新しいの出したげるから〜。」とドメスティックなオトコに甘い私なのでした〜。
posted by mie at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

うつぼ公園 Japanese cafe & dining 翠

GW、オフィス街なら空いてるかも〜と、西区のうつぼ公園へ出掛けました。うつぼ公園の周辺は、カフェやらレストランやらが立ち並び、以前とはがらりと雰囲気が変わっていました。昔、この近所で働いていたときには、周りはな〜んにもなかったものなぁ。すっかりおしゃれなエリアに変身していました。

ランチをこの周辺でと思っていたので、とりあえず公園の周りをぐる〜とチェックしようとウロウロていたら、あるわあるわ、そそられるお店がい〜っぱい。行列が出来ているパン屋さんなんかもありました。

迷った末、入ったお店は「Japanese dining 翠」。身体に良さそうなヘルシーなジャパニーズメニューにつられて決めました。

hakuというランチセットを注文。

ジャパニーズダイニング翠 021.jpg
まず、ざる豆腐が出てきました。塩とだし汁でいただきます。

ジャパニーズダイニング翠 023.jpg
ご飯は、五穀米。とろろ、お味噌汁、ダイコンの田楽、かぼちゃの煮物、牛肉と野菜の時雨煮、お漬物。最近は、こんなヘルシーメニューが嬉しい♪

コーヒーなどの飲み物もついて1000円なので、コストパーフォーマンスは良いかと思いました。

ジャパニーズダイニング翠 024.jpg

公園側の入り口です。目の前にはテニスコートがあり、練習を終えたマダム達もランチを楽しんでいました。テラスから見えるうつぼ公園の新緑が何よりのごちそうかも知れせん。

ランチの後は公園を散策。新緑がきらきらして美しかった〜。大阪市内も捨てたもんじゃないな〜という感じ。

その後、ウォーキングを楽しみましたが、日差しが強く、暑さニガテの私にはもうそろそろしんどい季節かなと。1万6千歩ほどしか歩いてないのに、結構ぐったりしてしまいました。運動が必要な夫のために、出来るだけ付き合ってあげたいのですが、いつまで続くかしらん。GWは暑くなるとの予報、憂鬱です(-_-;)
posted by mie at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お外でランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

イタリアンペーストの冷製パスタ

先日、イタリアンペーストを作りました。ドライトマト、オリーブ、アンチョビを粉砕し、オリーブオイルを加えペースト状にしたものです。パンにつけたり、茹でたじゃがいもにのっけたり、りんご酢を加えドレッシングにしたりと、なかなか使えるヤツかと。

昨日は初夏の日差しの中、ウォーキングをしたもので、冷たい麺が食べたい!と夕食にイタリアンペーストを使って冷製パスタを作りました。

■イタリアンペーストの冷製パスタのレシピ■

@イタリアンペーストにニンニクのみじん切りと市販のポン酢、オリーブオイルを加えソースを作る。A茹でて冷水で冷やしたカッペリーニを@で合えてミックスリーフ、玉ねぎ、バジルやフルーツトマトなど、野菜もたっぷりと加え、さっとからめて出来上がり。

イタリアンペーストの冷製パスタ 020.jpg

夏到来!という感じのパスタとなりました(まだ4月やでっ!)ポン酢のさっぱり感でいくらでも食べられちゃう美味しさです。イタリアンペーストがなくても、ポン酢とオリーブオイルとニンニクのみじん切りがあれば、それらしい味になると思います。

九州のuapupaさんから明太子をお送り頂き、早速、あつあつのご飯と一緒に頂きました。(やはりこの食べ方が王道ですよね!)upaupaさん一押しのゆず風味の明太子は、上品なお味で本当に絶品!つぶつぶのひとつづつがしっかりと感じられ、こちらで購入するものとは全然違う食感です。

昨日は、少しだけ残しておいた明太子をカマンベールと一緒にクラッカーに乗せオードブルに。赤ワインに素晴らしく合い、明太子はあっという間に完食です。

Upaupaさんに感謝m(__)m
posted by mie at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。